English version is here!

【重要】 ●ゴールデンウィーク(GW)の営業日と納期の変更について

プロのデザイナーが作る高品質名刺の作成と高品質印刷

文字

名刺の注文方法

第一印象を決める3つの要素とは?

ビジネスにおいて、第一印象は仕事の進行や成功を左右する重要な要素です。しかし、仕事のために第一印象を良くしたいと思っても、どのようなことから実践していけばいいか思いつかないという方も多いかもしれません。

そこで今回は、第一印象を決める要素や印象をアップさせるテクニックについて解説します。よりスムーズに仕事を進めたい人は、ぜひ実践してみてください。

第一印象を決める3つの要素とは?

  • 第一印象は、出会って数秒で決まるといわれています。それを裏付けるのが、心理学者のアルバート・メラビアンが提唱した“メラビアンの法則”です。

    “メラビアンの法則”では、人の印象を決める際に参考となる要素は3つあり、それぞれ視覚情報が55%、聴覚情報が38%、言語情報が7%の割合を占めるとされています。つまり、人は会った瞬間の見た目(視覚情報)や話し方(聴覚情報)で第一印象を形成する傾向があるのです。

    第一印象をアップさせる方法を知るためにも、この3つの要素について詳しくみていきましょう。

  • い名刺入れと名刺
  • 視覚情報

    メラビアンの法則において、印象形成に最も大きな影響を与えるといわれる視覚情報には、服装や身だしなみ、表情などが該当します。

    ここでいう見た目とは、決して容姿の良し悪しではありません。清潔感のある身だしなみや姿勢、朗らかな笑顔などが重要視されるのです。第一印象を良くしたいのであれば、まずは視覚情報に該当するものから改善していくことをおすすめします。

  • 聴覚情報

    印象を形成する際に2番目に重要な要素となる聴覚情報は、話している「内容」ではなく、「話し方」「声色」「声の抑揚」などが該当します。

    例えば、どれほど有益な話でも、ダラダラと話したり聞き取りにくかったりすると、聞き手は聞く気をなくしてしまいます。

    印象をアップしたいのであれば、明るくハキハキと喋る、抑揚を意識して聞き取りやすい話し方をするなど、聞き手の立場に立った話し方をすることが非常に重要です。

  • 言語情報

    言語情報とは、話の内容のことです。前述のとおり、視覚情報や聴覚情報と比較すると、言語情報が印象形成に与える影響は大きくありません。

    ただし、話の内容によっては、印象をダウンさせてしまうケースもあります。「空気を読まず、自分のことばかり話している」「関係ない話ばかりで、打ち合わせがなかなか進まない」といったことにならないよう、ビジネスの場にふさわしい話をする必要があります。

第一印象を良くするテクニックとは?

  • 最後に、第一印象を向上させる5つの具体的なテクニックを紹介します。

  • い名刺入れと名刺
  • 相手としっかり視線を合わせる【視覚情報】

    あなたは誰かと一緒に仕事を進めるとき、アイコンタクトを取っていますか?挨拶や名刺交換の際にしっかりと相手と目を合わせるだけでも、第一印象の向上を図ることが可能です。

    目を見ることを意識するだけで、「信頼できそう」「誠意を持って対応してくれている」といった良い印象を与えることができます。さらに、自然なタイミングで相槌を打ったり、笑顔を見せたりするのも有効です。

  • TPOをわきまえ、清潔感のある服装を心がける【視覚情報】

    服装や身だしなみが視覚情報に与える影響は大きいため、ビジネスシーンでは特に気を遣う必要があります。清潔感のある身だしなみにすることはもちろんのこと、場面や相手に合わせて適切な服を選ぶことも重要です。

    スーツのほつれやストッキングの伝線はないか、靴は場面に適したものかなど、相手と会うときは身だしなみを再度確認しておきましょう。ビジネスシーンでは服装に加え、髪型、ひげやメイクもTPOに合わせ、持ち物に関しても清潔なものを選ぶようにしてください。

  • 相手が聞き取りやすい大きな声で話す【聴覚情報】

    聴覚情報で良い印象を与えたい場合は、話し方に気を付けましょう。特に、声の大きさについて配慮することが大切です。

    ボソボソと小さな声で話すと、「頼りない」「信頼できない」という印象を与えてしまいます。ハッキリとした声で抑揚をつけて話せば、より良い印象を与えることができるでしょう。

  • 相手のペースに合わせて話すスピードを変える【聴覚情報】

    恋愛において、「人は、自分と似た人を好きになる傾向がある」という話を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。この心理傾向を“類似性”と呼び、同様の効果をビジネスシーンでも得ることができます。

    この類似性を用いたテクニックとしては、相手の話すペースに合わせて自分の話すスピードを変える、といった方法が挙げられます。話すスピードを合わせることで親近感を抱いてもらいやすくなり、自然と好印象を持ってもらえるでしょう。

  • つかみの会話として、さりげなく相手を褒める【言語情報】

    最初の会話は人の印象に強く残るため、つかみの会話として相手を褒めるテクニックも、印象アップには非常に有効です。さりげなく褒められると、人はついついうれしくなって話が弾んでしまうものです。

    「素敵なオフィスですね!」「いつも丁寧なメールをくださりありがとうございます!お会いできるのを楽しみにしていました!」など、不自然にならない範囲で相手を褒めるようにしましょう。

まとめ

メラビアンの法則において、人の第一印象を左右する要素とその割合は、視覚情報が55%、聴覚情報が38%、言語情報が7%とされています。それぞれの要素がどのようなものかについてわかっていれば、第一印象を良くする方法も自ずとわかってきます。

今一度それぞれの要素を見直すとともに、今回紹介した第一印象をアップさせるテクニックを実践してみてください。


  • facebookボタン
  • はてなブログボタン
  • ツイッターボタン
この記事をご友人におススメしませんか?

オススメ・売れ筋商品

カテゴリー毎で人気順におすすめのデザイン名刺をご紹介します。

誠実さと清潔感を大切にした名刺デザイン。シンプルなデザインが根強い人気!企業カラーに合わせた色を選べば簡単に専用名刺に。

名刺交換で就職活動を有利に!シャープでシンプルに就活生のためにデザインされたデザイン名刺です。

プライベートをおしゃれに演出。モノクロでシックから華やかなカラーまで幅広いデザイン!友人と仲間と、遊び心のある企業様にも。

新進気鋭の若手クリエイターによる今までにないデザインの名刺。可愛い物からエキゾチックなものまで幅広くあります。

幼稚園・保育園・PTA・ママ友などで活躍する名刺。パパ・ママとお子様のお名前が併記されているかわいい名刺です。

ペットは大切な家族!散歩仲間やドックラン、猫カフェなどかわいいペットの名前が併記されている可愛い名刺です。

人との出会いがセカンドライフをよりアクティブに輝かせる!文字が大きく読みやすいのが特徴の名刺です。

店舗をより鮮やかに演出!印象に残るショップカードです。

ありがとうの気持ちを大切な人へ伝えるサンクスカード

店舗とお客様をつなぐ、お得でうれしくなる割引クーポンです。

新作デザイン

プロのデザイナーが名刺作成から出荷まで対応

します

    • 名刺データの作成と文字間調整など
    • 印刷チェック
    • 裁断後の出荷前チェック

関連コンテンツ

  • facebookボタン
  • はてなブログボタン
  • ツイッターボタン
このページをご友人におススメしませんか?

知っておきたい名刺の豆知識

企業向け名刺作成ビジネスプラン