English version is here!

プロのデザイナーが作る名刺専門店の高品質名刺

司法書士にとって名刺は重要!記載すべき内容やおすすめデザイン3選も紹介

  • 司法書士は不動産登記をはじめ、供託・訴訟代理・成年後見など、法律に関わる重要な業務に携わる職業です。人(依頼者)と接する機会が多いので、安心して依頼してもらうためには、名刺を活用しながら業務内容を伝えられるとよいでしょう。

    しかし、名刺をどのように活用すべきか、内容やデザインはどう作成すべきかなど、気になる方も多いかもしれません。

    この記事では、司法書士の名刺が役立つ場面や記載すべき内容、おすすめデザインを紹介します。

  • 司法書士

司法書士の名刺はどのような場面で役立つ?

名刺は社会人としてのマナーにも関わるビジネスツールですが、司法書士にとってはそれ以上の重要な役割を持っています。

  • 司法書士以外の士業とはっきり区別する役割がある

    司法書士は、「士業」のカテゴリに含まれる職業の一つです。行政書士・弁護士・税理士・公認会計士など、司法書士以外にも士業と呼ばれる職業は存在します。

    士業における共通点は、法律に関連する業務を専門としていることです。各士業には「独占業務」というものが定められており、司法書士だと登記に関する手続きの代理や法務局に提出する書類作成などが該当します。

    独占業務の性質上、できる業務とできない業務は士業によって変わってくるため、法的手続きの依頼を検討している方に対し、明確に伝えなければなりません。

    名刺を活用すれば、他の士業と区別しながら自分が司法書士であることを伝えられるため、結果として仕事の依頼にもつながるでしょう。

    多岐にわたる司法書士の業務内容を明確に伝える

    司法書士のおもな業務内容としては、下記のようなものが挙げられます。

    • 不動産登記業務
    • 商業登記業務
    • 供託業務
    • 簡易裁判所での訴訟代理
    • 成年後見業務
    • 相続・遺言に関する業務
    • 財産管理
    • 企業法務

    このように業務内容は多岐にわたるため、どの業務をおもに請け負っているのかも明確に伝えることが大切です。

    また、士業は司法書士を含めて、スポットでの業務を依頼されるケースが多く、継続的な関係を築きにくい傾向にあります。しかし、依頼者から信頼を得られれば、他の業務も依頼してもらえる可能性が出てくるため、安定した売上の確保につながるのです。

    信頼獲得の観点から考えても、名刺に業務内容をしっかり記載して、いつでも確認できる状況にしておくことが望ましいといえるでしょう。

    依頼者に安心を提供する

    名刺には氏名や肩書きだけではなく、電話番号やメールアドレスといった連絡先も記載します。依頼者に名刺を渡しておけば、後日その依頼者が急なトラブルに見舞われた際、すぐ連絡できるようになるため、安心感を与えられるのです。

    また、司法書士に依頼する方には高齢者が比較的多く、トラブル発生時に名刺を頼って連絡する方もいます。SNSなどの普及もあり、連絡を取る手段は増えてきていますが、日本は高齢化が進んでいるため、名刺が役立つ場面は未だに多いのです。

オススメの人気デザイン名刺


司法書士の名刺に記載すると役立つこと

司法書士の名刺を作成する場合、氏名・肩書き・住所・連絡先といった基本情報のほか、対応できる業務内容も記載する必要があります。この際、自分の得意分野も記載しておくと、依頼の増加につながる可能性があるので効果的です。

司法書士に依頼される仕事の内容は、依頼者によって異なります。法律に関わる業務がメインという性質上、司法書士はデリケートな問題を取り扱うケースが多いので、依頼者の視点から考えると不安に思うことがあるかもしれません。

また、依頼者のなかには、司法書士の得意分野を気にする方もいます。司法書士は業務内容が多岐にわたることもあって、得意分野はそれぞれ異なるからです。そのため、得意分野をはっきり示すことで、依頼者が相談しやすくなるケースも考えられるでしょう。

このように名刺に得意分野を記載することは、依頼者と司法書士の双方にとってメリットがあります。名刺のスペースは限られているため、必要な情報を見極めて記載することが大切です。

司法書士におすすめ!名刺デザイン3選

司法書士のイメージや業務内容を踏まえつつ、おすすめの名刺デザインを紹介します。司法書士として活躍の幅を広げたいなら、ぜひチェックしてみてください。

    • ビジネス名刺 b-0005
    • ビジネス名刺 b-0005

      白地と黒文字でシンプルに構成された、縦型の名刺デザインです。シンプルゆえに視認性・可読性が高いため、必要な情報をわかりやすく伝えられます。また、一般的な名刺は横型なので、縦型はその珍しさから強い印象を与えやすいこともメリットです。

    • ビジネス名刺 r-1053
    • ビジネス名刺 r-1053

      こちらもシンプルな名刺デザインですが、自前のロゴを挿入できます。全体的に見やすいレイアウトに仕上がっているだけではなく、ロゴマークが程良いアクセントとなるため、司法書士事務所のロゴをアピールしたい方にもおすすめです。

    • ビジネス名刺 c-1183
    • ビジネス名刺 c-1183

      ネイビーの会社名とグラデーションラインが目を引く、シンプルながら寂しさを感じさせない名刺デザインです。ネイビーは知識・知性を感じさせる色とされているので、法律に関する業務を遂行する司法書士にはピッタリといえるでしょう。

まとめ

司法書士と一口にいっても、その業務内容は多岐にわたります。多くの仕事を依頼してもらうためには、自分が司法書士であることを名刺ではっきり伝えたうえで、対応できる業務内容を自分の得意分野を明確にすることが大切です。

デザイン名刺.netでは、プロのデザイナーによる手作り名刺をリーズナブルな価格でご提供しています。司法書士向けの名刺作成も承っているので、ぜひ一度ご相談ください。



  • facebookボタン
  • はてなブログボタン
  • ツイッターボタン

このページをご友人におススメしませんか?

あわせて読みたい記事


名刺仕上り時間

(注文時)

スピード名刺作成の受付を停止しております。通常名刺作成は通常通り受け付けております。

名刺専門店ケイワンプリントで仕上がり日に即日受取り希望は、申し込み時に「店頭受取り」をご選択ください。

※校正ありの仕上がりには+1日、追加オプション指定時は仕上がり日数が異なります。

※発送は仕上がり日から発送日数がかかります。

新作デザイン

オススメ・売れ筋商品

カテゴリー毎で人気順におすすめのデザイン名刺をご紹介します。

プロのデザイナーが名刺作成から出荷まで対応

します

    • 名刺データの作成と文字間調整など
    • 印刷チェック
    • 裁断後の出荷前チェック
  • facebookボタン
  • はてなブログボタン
  • ツイッターボタン

このページをご友人におススメしませんか?

Chevron Up