English version is here!

● 【重要】 大雨の影響による配達停止・遅延について 

名刺作成のご注文から名刺印刷の知識まで!デザイナーの作る名刺販売のオンラインショップ デザイン名刺.net にお任せください!

文字

名刺の注文方法

美容師が名刺を渡すメリット

街中に美容室・ヘアサロンがあふれていることからわかるように、美容師業界の競争は非常に激しいものです。この現状でお客様をしっかり獲得したいなら、名刺をうまく活用することが大切です。
そこで今回は、美容師が名刺を持つべき理由やメリット、記載すべき情報など解説します。名刺作成を検討している美容師の方は、ぜひ参考にしてみてください。

美容師にも名刺は必要?

  • 名刺は業界・職種を問わず、すべての社会人にとって欠かせない基本アイテムの一つです。自分のことを相手に伝えられるのはもちろん、コミュニケーションのきっかけを作ったり、ビジネスの人脈を作ったりする目的にも役立ちます。
    美容師も一般的なビジネスマンと同様に、お客様へのアピールとして名刺を渡す機会は少なくないはずです。

    特に初対面のお客様には、「本日担当させていただきます、〇〇と申します」と挨拶して施術に移るのが基本的な接客の流れです。その際、名刺を添えて挨拶すれば、より強い印象を与えられるため、集客・指名にもつながりやすくなるでしょう。

    また、名刺は文字情報だけではなく、デザインや紙質など見た目も重要です。店舗の雰囲気に合わせたおしゃれな字体にしたり、上質で高級な紙を使って名刺を作成したりして、見た目の印象を良くすることでもお客様の反応も変わります。美容師として、名刺のセンスやクオリティにもしっかりこだわるべきでしょう。

美容師の名刺に載せるべき情報

美容師の名刺を作成する場合には、どのような情報が必要でしょうか。

  • 名刺の必須情報

    名刺が目的を果たすために欠かせない必須情報としては、以下のようなものが挙げられます。

    • 名前
    • 肩書き
    • 店舗の所在地
    • 店舗の電話番号
    • ホームページURL
    • SNSアカウントのURL

    ただし、これらはあくまで必要最低限の情報なので、自分をアピールするには少々物足りないかもしれません。

  • 自分をアピールできる情報

    お客様からの指名を増やしたいなら、以下のように自分をアピールできる情報も載せたいところです。

    • 写真・似顔絵
    • 保有資格
    • 自分または店舗のキャッチコピー
    • 店舗の電話番号
    • 簡単な自己紹介(趣味・特技・休日の過ごし方など)
    • 自分の得意メニューまたは店舗の主力メニュー

    例えば、写真や自己紹介を入れると親近感を得やすくなり、お客様との距離を縮めることができます。また、美容師としてのスキルや資格も記載しておけば、お客様から信頼を得やすくなるので、指名が増える可能性も高まるでしょう。

美容師が名刺を渡す3つのメリット

  • 美容師からお客様に名刺を渡すことには、以下のような3つのメリットがあります。どれも集客・指名につながる重要なポイントなので、しっかり把握しておきましょう。

  • 10%割引券

  • 自己紹介のツールになる

    美容師はお客様を相手にする「接客業」なので、コミュニケーションの向上を図ることが重要となってきます。
    名刺は直接渡すだけで、自分のことを相手に伝えられる便利なアイテムです。名前や連絡先はもちろん、写真や似顔絵、ちょっとしたプロフィール情報などを載せれば、簡単な自己紹介ができます。
    美容師とあまり関連性がない話題でも会話のきっかけになることが多いため、自己紹介を考える際にはテーマや形式にとらわれる必要はありません。自分の人となりや趣味嗜好が伝われば、簡単な内容でも十分です。お客様と共通する趣味や特技があれば会話が弾み、再来店のきっかけにもなるでしょう。

  • 自分の得意メニューやモットーをアピールできる

    名刺を渡すという行為は、自分をアピールできる貴重なチャンスでもあります。

    • 「ふんわり長持ちするパーマはお任せください!」
    • 「スタイリング簡単!サロンの仕上がりをいつでも再現できるカットが自慢です!」
    • 「いつでも親切・丁寧な接客を第一にしています!」

    このように自分の得意メニューやモットーを記載すれば、自分の長所をより効果的にアピールすることが可能です。

    さらに、得意メニューと関連する保有資格も一緒に載せておくと、説得力が増します。その他、美容師以外の資格でも会話のきっかけになるため、記載しておいて損はありません。
    また、お客様のターゲット層に合わせて、複数の名刺を使い分けてみるのも一つの手です。例えば、若いお客様にはポップな感じの名刺、年齢層が高めのお客様には高級感のある名刺を渡すことで、最大限の効果を得られるようにしましょう。

  • おしゃれな名刺でセンスの良さをアピールできる

    美容師はセンスが重要視される職業です。口頭や文字情報ではなかなか伝えにくいポイントですが、おしゃれなデザインに仕上げた名刺を渡せば、それで自分の美的センスをアピールすることができます。
    逆にデザインが悪いとセンスも疑われるため、名刺の見た目にはしっかりこだわりたいところです。

美容師にとっても名刺はビジネスの必須アイテムです!

美容師としてたくさんのお客様から指名を受けたい、店舗の集客力を高めたいと考えているなら、名刺は必ず作成しておきたい必須アイテムです。文字情報を充実させることはもちろん、見た目で美的センスをアピールすることも重要なので、できればプロのデザイナーに作成してもらうことをおすすめします。

デザイン名刺.netでは、名刺のデザインテンプレートを2,000種類以上から選ぶことができます。美容師向けの名刺作成も承っているので、ぜひ一度お問い合わせください。

商品コード:pk-1122



関連コンテンツ

知っておきたい名刺の豆知識

企業向け名刺作成ビジネスプラン
  • facebookボタン
  • はてなブログボタン
  • ツイッターボタン