English version is here!

プロのデザイナーが作る名刺専門店の高品質名刺

名刺の注文方法

自己紹介で印象アップにつながるコツ

ビジネスシーンでの自己紹介で、好印象を与える自信はありますか?自己紹介は、その後の印象を決めてしまうほどのインパクトのある、重要なものです。しかし、入社して最初の出社日や取引先に初めて訪問する際は、どのように自分を伝えるか迷う方も多いでしょう。

そこで今回は、印象アップにつながる自己紹介のコツを解説します。ぜひ、次の自己紹介の場面で活かしてください。

ビジネスシーンでの自己紹介が重要である3つの理由

  • ビジネスシーンにおける自己紹介は、とても重要な意味を持ちます。なぜ自己紹介がそれほど重要視されるのか、まずはその理由を見ていきましょう。

  • 行政書士関係法令集
  • 最重要要素である「第一印象」が決まるから

    人の第一印象は、一説には3~7秒程度の短い瞬間に決まってしまうといわれています。その印象が良くなければ、その後のコミュニケーションや仕事に良くない影響が出ないとも限りません。つまりビジネスシーンにおいて、第一印象は、最重要項目なのです。

  • 自分のことを知ってもらえる貴重な機会だから

    初対面の場合、お互いに何を話せばいいか迷うことも少なくありません。自己紹介は、自分の名前はもちろん、経歴や特技、趣味などを伝えられる貴重な機会です。その先の話のきっかけにもなるため、ビジネスチャンスや人脈づくりにも役立つでしょう。

  • 信頼関係の構築につながるから

    何者なのかよくわからない人とビジネスの話を進めようと思う人はいません。そこで、自己紹介の機会を活かし、うまく自己開示をすれば、相手に安心感を与え、信頼も獲得しやすくなります。また、積極的な自己開示により、相手の自己開示を引き出すこともできるため、ビジネスに役立つ相互理解も可能になるでしょう。

ビジネスシーンでの自己紹介の5ステップ

ここでは、ビジネスシーンでの自己紹介の方法を5つのステップに分けて解説します。
好印象を与える自己紹介を準備するために、ぜひ参考にしてください。

  • 【ステップ1】明るく、丁寧に挨拶する

    まず、丁寧にお辞儀し、「はじめまして」といった挨拶を述べます。この時点で第一印象が決まるため、明るく元気な立ち振る舞いを心がけてください。
    また、姿勢も印象を左右する大切な要素であるため、背筋を伸ばして前を向きましょう。

  • 【ステップ2】はっきりと名前を伝える

    続いて、「○○と申します」と自分の名前をはっきりと伝えます。珍しい名前や読みづらい漢字があれば、少し説明を加えましょう。
    名前の説明は、相手に覚えてもらうためにも効果的です。

  • 【ステップ3】自分のことを手短に述べる

    次に、経歴・長所・特技・趣味など、自分がどのような人間なのかを伝えます。手短に印象的なエピソードなどを加えると、効果的にアピールできるでしょう。

  • 【ステップ4】今後の意気込みを伝える

    仕事や商談を通しての、目標や意気込みを伝えます。自分の長所や特技を交えるとより説得力が増すでしょう。

  • 【ステップ5】締めの言葉を述べ、しっかりお辞儀する

    最後に「よろしくお願いいたします」といった言葉で締めて、あらためてお辞儀をします。尻すぼみにならないよう、最後の言葉まではきはきと話すことが大切です。

ビジネスで印象アップにつながる自己紹介のコツ

  • 最後に、ビジネスにおける自己紹介でより良い印象を残すためのコツを紹介します。以下のポイントをしっかり押さえて、ぜひ、本番で意識してみてください。

  • 行政書士関係法令集
  • 自己紹介は短時間でまとめる

    ビジネスシーンでの自己紹介は手短に済ませるのが鉄則です。長々と話すと、好印象を与えるどころか、相手に不快感を抱かせてしまう可能性もあります。早口にならないスピードで、1分ほどで話し終わるのが理想です。わかりやすく魅力的に伝わるよう、あらかじめ簡潔に内容をまとめておきましょう。

  • TPOに合った内容を伝える

    自己紹介は、その場のTPOに合わせて、何を伝えるべきか考えることが大切です。例えば、新しい職場では経歴や業務経験、商談先では所属部署や担当する仕事内容などが適しています。飲み会の場面であれば、趣味や特技のことやおもしろエピソードなどを伝えるのもよいでしょう。

  • 視線の配り方に注意する

    自己紹介するときの視線を、どこに向けるかも気を配りたいポイントの一つです。下向き視線のまま話すと、印象が悪いことは皆さんも想像がつくでしょう。一対一や少人数のときは、相手の目をしっかり見ながら話します。大勢を相手にする自己紹介では、一点ではなく全体に視線を配りながら話すようにしましょう。

まとめ

ビジネスシーンでの自己紹介は、あなたの第一印象を決める重要な機会です。その後のコミュニケーションや仕事をスムーズに進めるためにも、この機会を最大限に活かしましょう。上記のステップに沿って考えれば、ポイントを押さえた自己紹介ができます。最後に紹介したコツも参考にしながら、ぜひ、魅力的な自己紹介をしてください。



  • facebookボタン
  • はてなブログボタン
  • ツイッターボタン

このページをご友人におススメしませんか?


オススメ・売れ筋商品

Trophyすべて

Trophyビジネス名刺

Trophy就活名刺

Trophyプライベート名刺

Trophyクリエイター名刺

Trophyおやこ名刺

Trophyペット名刺

TrophyMini名刺(ミニ名刺)

Trophyシニア名刺

Trophyショップカード

Trophyサンクスカード

Trophy割引クーポン

新作デザイン

プロのデザイナーが名刺作成から出荷まで対応

します

    • 名刺データの作成と文字間調整など
    • 印刷チェック
    • 裁断後の出荷前チェック

関連コンテンツ

  • facebookボタン
  • はてなブログボタン
  • ツイッターボタン

このページをご友人におススメしませんか?

企業向け名刺作成ビジネスプラン

Chevron Up