English version is here!

プロのデザイナーが作る名刺専門店の高品質名刺

名刺の注文方法

名刺交換の基本マナー 正しい置き方、しまい方

ビジネスにおける名刺交換のマナーは、社会人として必ず押さえておくべき基礎知識です。しかし、名刺交換のマナーや名刺入れの選び方に気を配るあまり、名刺をもらった際の正しい置き方やしまい方について知らない社会人も少なくありません。

今回は、意外と知られていない名刺の置き方、しまい方について解説します。名刺交換で失礼に思われることがないよう、この記事を参考に基本をしっかりと学んでおきましょう。

【大前提】名刺の置き方、しまい方は、意外とよく見られている!

  • 取引先の相手に「名刺の置き方やしまい方まで見られているの?」と思う方もいるかもしれませんが、名刺はビジネスパーソンにとって顔ともいえる大切なアイテムです。
    その名刺の扱い方から、「ビジネスマナーを心得た信用に足る人物かどうか」が判断されることもあるのです。

    また、名刺交換の相手がマナーを知らず、大切な名刺を雑に扱う人だった場合、その個人に留まらず、会社自体の信頼度にも疑問が生まれるものです。

    細かいことのように思えるかもしれませんが、名刺の置き方やしまい方は意外とチェックされているポイントです。あなたの一挙手一投足が注目され、会社のイメージに影響を与えていることを忘れないようにしましょう。

  • い名刺入れと名刺
  • 頂いた名刺の正しい置き方とは?

    名刺の取り扱いに関する重要性がわかったところで、さっそく正しい名刺の置き方について見ていきましょう。名刺の置き方はシーンごとに異なるため、今回は2パターンにわけて解説します。

  • 一人と名刺交換をした場合

    相手側の担当者が一人だけの場合は、自分から見てテーブルの左上側に名刺入れを置き、その上に乗せるように名刺を重ねることが正しいマナーです。名刺入れが座布団のような役割となり、相手への敬意を表すことができます。

  • 複数人と名刺交換をした場合

    相手側が複数人の場合は、役職が高い順に左側から名刺をテーブルに並べていきます。この場合、名刺入れは一番左側(一番役職が高い相手)の名刺の下に置きます。名刺入れの上に置く名刺はこの1枚のみとし、名刺入れの上で複数の人の名刺を重ねて置くことのないようにしてください。

    また、役職名でどの人が上役なのか判断が付かない場合などは、名刺を交換した順番に並べたり、席順に名刺を並べたりする方法もあります。名刺を並べたら、名刺入れは列の一番右下に置くといいでしょう。

オススメの人気デザイン名刺


名刺をしまう正しいタイミングとは?

  • 商談中は頂いた名刺をテーブルに置いておくことが基本的なマナーですが、いつまでも名刺をそのままにしておくわけにもいきません。名刺をしまうときは、どのようなことに気を付ければ良いのでしょうか。

    本章では、名刺をしまう正しいタイミングについて解説します。

  • SNSで集客をしている
  • 打ち合わせの前や最中に名刺をしまうのはNG

    名刺を頂いて打ち合わせを始める場合、基本的に名刺はテーブルの上に置いたままにしておきます。打ち合わせの前や、打ち合わせを行なっている最中に名刺をしまうことはマナー違反だとされており、「早く話を終わらせて帰りたい」と考えているととらえられてしまいます。

    打ち合わせの最中は、前章で紹介したように頂いた名刺をテーブルに並べておき、相手の名前や役職がいつでも確認できるようにしておきましょう。

  • 名刺をしまうタイミングは、打ち合わせ終了後が望ましい

    名刺をしまうタイミングとして一番望ましいのは、打ち合わせ終了のタイミングです。資料を片付けて帰り支度をするときに、「失礼いたします」と一言添えながらしまうと、好印象でしょう。

    さらに、打ち合わせ終了後に急いで名刺をしまうのではなく、相手が名刺をしまうタイミングに合わせてしまうと失礼がありません。特に目上の人よりも先にしまうとマナー違反となるため、周囲の状況を見て違和感のないタイミングを判断するようにしましょう。

  • やむを得ず先にしまう場合は、必ず一声かける

    打ち合わせ中に資料を広げる必要があり、テーブルの上が手狭になってしまう場合など、やむを得ず名刺をしまう際には、例外として先に名刺をしまっても構いません。

    ただし、黙ってしまうのはやはり失礼にあたるため、「お名刺を汚してしまうといけないので、先にしまわせていただきます。」などと一声かけてから名刺をしまうようにしましょう。

まとめ

打ち合わせなどで名刺を受け取った際には、正しいマナーに沿って名刺をテーブルに並べる必要があります。また、並べ方だけでなく、名刺入れの扱い方についてもマナーがあるため、不安がある場合には、今一度基本マナーを確認しておきましょう。

さらに、名刺をしまうタイミングによっては、「早く帰りたいのかな」と思われてしまう可能性もあるため、しまうタイミングにも注意が必要です。

名刺の扱い方は、あなたや会社の印象や信用を大きく左右するものです。この記事で正しい名刺マナーを身につけ、失礼に思われることがないよう備えておきましょう。



  • facebookボタン
  • はてなブログボタン
  • ツイッターボタン

このページをご友人におススメしませんか?


名刺仕上り時間

(注文時)

名刺専門店ケイワンプリントで仕上がり日に即日受取り希望は、申し込み時に「店頭受取り」をご選択ください。

※校正ありの仕上がりには+1日、追加オプション指定時は仕上がり日数が異なります。

※発送は仕上がり日から発送日数がかかります。

新作デザイン

オススメ・売れ筋商品

カテゴリー毎で人気順におすすめのデザイン名刺をご紹介します。

プロのデザイナーが名刺作成から出荷まで対応

します

    • 名刺データの作成と文字間調整など
    • 印刷チェック
    • 裁断後の出荷前チェック

関連コンテンツ

  • facebookボタン
  • はてなブログボタン
  • ツイッターボタン

このページをご友人におススメしませんか?

企業向け名刺作成ビジネスプラン

Chevron Up