English version is here!

プロのデザイナーが作る名刺専門店の高品質名刺

名刺作成を外注するメリットとは?業者の選び方についても解説

  • 名刺を作成するときは、自分で作成する「内製」と業者に作成してもらう「外注」という2つの方法から選べます。どちらの方法にもメリット・デメリットがあるため、それぞれの特徴を事前に押さえておくことが大切です。

    今回は名刺を外注するメリットや業者の選び方について解説します。ぜひ、自分に合った名刺作成方法を見つける参考にしてみてください。

  • 出来上がった名刺を名刺入れに載せている

名刺作成を外注するメリット

名刺作成を外注するメリットは、なんといっても簡単に質の高い名刺が作れることです。まずは、外注のメリットについて詳しく解説します。

  • 名刺作成の手間がかからない

    名刺作成を外注する場合、デザインの作成や印刷といった作業は、業者にすべて任せられます。自分がやるべきことは業者とのやり取りだけであるため、ほとんど手間がかかりません。

    対して、自分で名刺を作る場合は、デザインの考案や用紙の手配、印刷機の準備などをすべて行なわなければいけません。外注すれば空いた時間をほかの業務に充てられるため、スケジュールに余裕ができて業務を効率化できます。

  • 機材や人材をそろえる必要がない

    名刺作成を内製化する場合、デザインや印刷のためにパソコンやプリンター、用紙、デザインソフトなどが必要となります。また、デザインの知識や技術を持った人材も欠かせません。

    近年は一般的なプリンターやフリーソフト、アプリなどでも名刺を作れるようになりました。しかし、ビジネスで使用する名刺を作りたいのであれば、やはり専用の機材やソフトを使用して高品質なものを作成するほうが好ましいでしょう。

    外注であれば専用の機材も人材も不要なため、すぐに名刺作成をスタートできます。

  • 名刺のクオリティが高い

    業者に依頼すればプロのデザイナーが作成を担当してくれるため、品質の高い名刺に仕上がるというメリットもあります。デザインやレイアウトが整った1枚ができあがりますし、専用のプリンターを使用するため印刷の仕上がりもよいでしょう。

    また、写真やイラストを載せたり、特殊加工を施したりすることも可能です。光沢や手触りが良い紙を使うこともできるため、より印象に残る名刺を作成できる点もうれしいポイントです。

オススメの人気デザイン名刺


名刺作成を外注するデメリット

名刺作成を外注することにはメリットが豊富ですが、反対にデメリットもあります。ここからは、気をつけたいデメリットについて解説します。

  • コストが高くなりやすい

    名刺作成を外注する場合、作成費用に加えて依頼費用や配送料などといった手数料もかかります。そのため、発注内容や枚数にもよりますが、内製するよりも1枚あたりのコストが高くなりやすい点に注意が必要です。

    また、デザインや紙質にこだわると、その分コストも高くなります。コストを抑えたい場合は、内製することも検討してみましょう。

  • 小ロットでの発注ができない

    業者に名刺作成を依頼する場合、小ロットでの発注を断られることがあります。ほとんどの業者は、100枚以上からなど発注数の下限を設けているため、「数枚だけ名刺を作って欲しい」という希望に応えてもらえないケースが多いでしょう。

    必要な枚数以上の名刺が納品されて、余ってしまうことは珍しくありません。名刺の使用頻度が少ない方や、頻繁に部署が変わる方などは注意しましょう。

  • 個人情報を開示しなければならない

    外部の業者に名刺を作成してもらう際は、当然自分や社員の個人情報を開示する必要があります。最近は、インターネットにデータをアップロードして依頼するタイプの業者も増えてきましたが、どちらにせよ情報漏洩のリスクがついて回ることを押さえておかなければいけません。

    トラブルの発生を防止するためにも、必ず信頼できる名刺の作成業者に依頼しましょう。

オススメの人気デザイン名刺


【名刺作成】外注先業者の選び方

  • それでは、名刺の作成を依頼する外注業者は、どのように選べばいいのでしょうか。ここでは、失敗しない外注先の選び方について解説します。

  • 名刺作成を外部業者に依頼する時のポイント
  • 制作実績を確認する

    名刺作成を外注するときは、事前に業者のホームページやSNSを見て、制作実績を確認しておきましょう。制作実績がなかったり件数が少なかったりする業者は、技術や対応に問題があるかもしれないため、避けたほうが無難です。

    また制作事例が載っていれば、デザインの傾向や得意な印刷技術などについても把握できます。より安心して作成を依頼するためにも、実績や事例は必ずチェックしておきましょう。

  • コストと納期を確認する

    コストと納期も、忘れずに確認しておきたいポイントです。コストが安い場合は、「なぜ安いのか」についても確認しましょう。費用の安さだけで決めると、品質の低い名刺ができあがってしまうおそれがあります。

    また、急ぎで名刺がほしいときは、できるだけ納品が早い業者を選ぶ必要があります。納品までにかかる日数は業者によって異なるため、事前に確認しておきましょう。

まとめ

名刺を作成するときは、自分で作成する「内製」と業者に作成を依頼する「外注」の2つの方法があります。名刺作成の外注は、手間やクオリティの面でメリットがある一方、気をつけたいデメリットもあるため、それぞれを踏まえて検討することが大切です。

名刺作成の外注先を選ぶときは、実績やコスト、納期の確認が大切です。外注をご検討中なら、実績が豊富なデザイン名刺.netにご相談ください。



  • facebookボタン
  • はてなブログボタン
  • ツイッターボタン

このページをご友人におススメしませんか?

あわせて読みたい記事


名刺仕上り時間

(注文時)

スピード名刺作成の受付を停止しております。通常名刺作成は通常通り受け付けております。

名刺専門店ケイワンプリントで仕上がり日に即日受取り希望は、申し込み時に「店頭受取り」をご選択ください。

※校正ありの仕上がりには+1日、追加オプション指定時は仕上がり日数が異なります。

※発送は仕上がり日から発送日数がかかります。

新作デザイン

オススメ・売れ筋商品

カテゴリー毎で人気順におすすめのデザイン名刺をご紹介します。

プロのデザイナーが名刺作成から出荷まで対応

します

    • 名刺データの作成と文字間調整など
    • 印刷チェック
    • 裁断後の出荷前チェック
  • facebookボタン
  • はてなブログボタン
  • ツイッターボタン

このページをご友人におススメしませんか?

Chevron Up