English version is here!

プロのデザイナーが作る名刺専門店の高品質名刺

脱毛サロン

脱毛サロンのショップカードの作り方は?デザインや注意点について解説

  • 更新日:

    脱毛サロンでショップカードを作りたい場合に、どんなショップカードを作ったらいいのかわからない場合もあるかと思います。

    集客や売上アップ、認知度アップのために役立つショップカードのデザインや注意点について紹介します。

  • 脱毛サロン

オススメの人気デザイン名刺


脱毛サロンのショップカードはどんなカードがおすすめ

脱毛サロンのショップカードは次のようなカードとして作られることが多くなっています。

  • メンバーズカード
  • 予約カード
  • スタンプカード
  • 紹介カード(割引特典付きなど)

利用してもらっているお客様のメンバーズカードとして、また両面や二つ折りショップカードで作る場合は予約日時を書く予約カードや来店ごとにスタンプを押すスタンプカードとしてよく活用されています。

メンバーとしての意識を高め、リピート率を高めるために有効に活用されていると言えます。

また、お客様からお友達を紹介してもらうための紹介カードとして作るケースも多いでしょう。新規顧客獲得のためにもショップカードが使われます。

具体的な脱毛サロンのショップカードの内容としては、次のような内容が掲載されることが多いでしょう。

  • 店舗の情報、店名、住所、電話番号、メール、営業時間を明記する
  • 施術内容の紹介をする
  • 料金をはっきり明記する
  • 会員証として作る
  • 次回予約のためのカルテとして作る
  • 来店ごとのスタンプカードとして制作する
  • 店のURLやSNSのアカウントやQRコードを紹介する
  • リピーターと新規顧客の集客効果を狙うショップカードの作り方とは

    脱毛サロンのショップカードはリピーターと新規顧客の集客効果を狙うことが大切です。

    そのためのデザインとしては、次のようなポイントをしっかり押さえておくことが必要です。


    【脱毛のリピーターを増やすための作り方のポイント】

    • 個人に寄り添う内容のショップカードを作る
    • 脱毛の悩みを解決できるような内容を掲載する
    • スタッフの紹介をしてコミュニケーションを図りやすくする
    • SNSのアカウントやQRコードを大きく掲載して見てもらうようにする

    【脱毛サロンの新規顧客を作るための作り方のポイント】

    • どのような脱毛サロン店なのか利用方法、営業時間、料金などがすぐにわかりやすい内容にする
    • スタッフやお店の雰囲気を写真で紹介して来店しやすくする
    • SNSのアカウントやQRコードを大きく掲載して見てもらうようにする
    • 新規顧客向けの割引等の特典を付ける

オススメの人気デザイン名刺


脱毛サロンのショップカードにおすすめのデザイン

脱毛サロンのショップカードのデザインとしては次のようなデザインがおすすめです。

  • リラックスできる高級なイメージのデザイン
  • 施術風景をイメージできるおしゃれな画像を入れる
  • 実際の脱毛サロンの室内の紹介をした画像を掲載する

女性が多い脱毛サロンではおしゃれでかわいいイメージのショップカードを作る方法がおすすめです。また、施術中にもリラックスできる高級なイメージも演出するのもいいでしょう。

画像を入れる場合は、施術風景がイメージできるようなおしゃれな画像を入れるのもおすすめです。

また、実際の脱毛サロンの室内画像を掲載して、どんなサロンなのか、安心や信頼をもらうことも大切です。

  • 脱毛サロンのショップカードのアイデア

    脱毛サロンのショップカードの具体的なアイデアについても次に紹介しますので、参考にしてください。

    • パステルカラーを配色する
    • ロゴや店名をデザイン化してポイントにする
    • 花のアップ画像を大きく掲載する
    • まわりに花柄などを配置したり、囲んだりしてデザインする
    • リラックスできる高級なイメージのデザインとして、ダマスク柄などを活用する
    • 高級なイメージを出すためにゴールドやシルバー系の色を入れて印刷する
    • モノクロのショップカードにするのもおすすめ

    デザインや色を切り替える場合の注意点として、表・裏を統一して、中面だけを違うようにするといいでしょう。

    脱毛サロンのショップカードの具体的な制作方法

    脱毛サロンのショップカードの具体的な制作方法について、流れを追って紹介しますので、参考にしてください。

    • 1.ショップカードを作る目的を明確し、印刷枚数を決める

    メンバーズカードにするのか、予約カード(カルテ)にするのか、スタンプカードにするのか、紹介カードにするのかなどの制作目的を決めてください。また、印刷部数も決めておきます。

    • 2.両面印刷、二つ折り印刷等を決める

    両面印刷の場合名刺サイズ2面の印刷が可能で、二つ折り印刷の場合は4面の印刷が可能となります。掲載したい内容量によって、決める必要があります。

    • 3.モノクロ印刷かフルカラー印刷かを決める

    モノクロ印刷か、フルカラー印刷かでショップカードのイメージが大きく変わります。画像などをどのように載せるかによってもフルカラー印刷にするのかを検討するといいでしょう。

    • 4.印刷会社を決め、様々なサンプルを参考にデザインを決める

    紙の色や厚さ、質などによる雰囲気、また色やデザインの雰囲気をサンプルを見て検討します。その際、自社でイラストや画像を準備する場合には早めに準備しておくことが必要です。

    • 5.用紙の厚さや紙色、紙質を選ぶ

    脱毛サロンのショップカードは、メンバーズカードや予約カード、スタンプカードにする場合は、耐久性があるように厚みがあるしっかりした紙質にすることが大切です。

    また、脱毛サロンの店の雰囲気に合った紙色や紙質を選ぶようにしてください。

    • 6.校正や納品日をチェックする

    間違いがないかをチェックする校正があるのか、また納品日がいつになるかをチェックしてください。

  • 7.納品される

納品になったらイメージ通りにできているのか、間違いがないかを一度チェックしたら終了です。

脱毛サロンのショップカードの注意点

脱毛サロンのショップカードを作る際の注意点についても見ていきますので、参考にしてください。

ショップカードを作る際は、お店のイメージに合ったショップカードを作ることが大切です。次のことに注意するといいでしょう。

  • それぞれのお店のイメージを大切に作ること
  • お店のモットーや目指すものが伝わるショップカードを作る
  • コースや料金などを載せる場合は変更の可能性がないものを載せる

まとめ

脱毛サロンのショップカードの作り方について紹介しました。

脱毛サロンのショップカードは、リピーターを増やすため、また新規顧客を募るために効果的に作って活用してみることがおすすめです。

次のような内で検討してみるといいでしょう。

  • 店舗の情報、店名、住所、電話番号、メール、営業時間、料金を明記
  • 施術内容の紹介
  • 会員証として作る
  • 次回予約のためのカルテとして作る
  • スタンプカードとして制作する
  • 店のURLやSNSのアカウントやQRコードを紹介する

お客様とのコミュニケーションが図れるように工夫してみることで効果的なショップカードとなります。積極的に活用してみるといいでしょう。



  • facebookボタン
  • はてなブログボタン
  • ツイッターボタン

このページをご友人におススメしませんか?

あわせて読みたい記事


名刺仕上り時間

(注文時)

名刺専門店ケイワンプリントで仕上がり日に即日受取り希望は、申し込み時に「店頭受取り」をご選択ください。

※校正ありの仕上がりには+1日、追加オプション指定時は仕上がり日数が異なります。

※発送は仕上がり日から発送日数がかかります。

新作デザイン

オススメ・売れ筋商品

カテゴリー毎で人気順におすすめのデザイン名刺をご紹介します。

プロのデザイナーが名刺作成から出荷まで対応

します

    • 名刺データの作成と文字間調整など
    • 印刷チェック
    • 裁断後の出荷前チェック
  • facebookボタン
  • はてなブログボタン
  • ツイッターボタン

このページをご友人におススメしませんか?

Chevron Up