English version is here!

プロのデザイナーが作る名刺専門店の高品質名刺

高級感のあるショップカードの作り方とは?ポイントとなる要素やテクニックを解説

  • 更新日:

    料金やクオリティの高いサービスを提供していたり、高級な商品を取り扱っているショップを経営しているのであれば、顧客に高級感を伝えるためのショップカードを作りたいと考えていることでしょう。

    この記事では、そんな高級感のあるショップカードの作り方を解説いたします。

    この記事を最後まで読んでいただければ、高級感のあるショップカードの作り方のポイントが分かりますので、ぜひ参考にしてみてください。

  • 高級感

オススメの人気デザイン名刺


高級感のあるショップカードの概念

では、高級感のあるショップカードというものはどういうものを指すのでしょう?

一般的に皆様が持つ印象としての「高級感」は以下のようなポイントがあります。

  • 金色や銀色など、ゴージャスな雰囲気を持つもの
  • 箔押しがされているもの
  • 下地の色は白やシルバー、黒色などクラシックで上品な色合いであるもの
  • 特殊な加工がされているもの
  • 程よい厚み、美しい色や質感の用紙であること
  • デザインが派手でなく、ゴテゴテ感がないこと
  • 上品な書体であること

上記の記載項目が、「高級感」を感じさせる一般的な要因です。

こうした要素を取り入れれば、高級感を演出できますので、高級感のあるショップカードを作る際には必ずチェックしましょう。

では次に、高級感のあるショップカードの作り方を具体的に解説していきます。

  • 高級感のあるショップカードの作り方(紙質)

    まず、高級感を出す紙質の選び方を紹介しましょう。

    高級感のあるショップカードの紙質は、ファインペーパーです。

    ファインペーパーはオフセット印刷が可能です。オフセット印刷は「版」を作成し印刷しているため、落ち着いた紙質となり、高級感を生み出します。

    また、厚手の紙質も、高級感のあるショップカードを作り出すには最適です。

    厚手の紙質は、お客様の手にとってもらった時の重厚感により、高級感を醸し出します。

    お店が「和」をコンセプトにしているのであれば、和紙で印刷すると、日本風の高級感が出せます。

    高級感のあるショップカードの作り方(色合い)

    高級感のある色合い(用紙の背景色)はグレー系(ダークグレー、カシミヤ、ライトグレー)です。

    他にも、黒色、白色、ナチュラルなクリーム色、シルクのイメージがある色などが適しているといえます。

    つまり、クラシックかつ上品で、フォーマルな雰囲気を出すことのできる色合いが大切です。

    あえて存在感のある金色や銀色の下地台紙を使うことも他のショップカードと差をつけることができます。

    そのようなクセのあるデザインを選択する場合は、専門性が高く実績のある印刷屋を選びましょう。

    高級感のあるショップカードの作り方(デザイン)

    高級感のあるショップカードのデザインは、シンプルに伝えたい情報を表現することが大切で、シンプルさの中にも重厚感と上品なインパクトがあることが重要です。

    全体としていえることは、高級感のある名刺ほど、デザインはシンプルでスッキリとしており、スタイリッシュであるということです。

高級感のあるショップカードの作り方(その他)

次に、高級感のあるショップカードを作るためのおすすめテクニックを紹介しましょう。

  • 箔押し加工
  • フォントの選び方
  • 箔押し加工

    まず第一に、箔押し加工です。

    箔押し加工は、凸の金属版を使い、熱と圧をかけて紙に箔を転写する加工方法であり、箔色や質感によって、印刷では表現できない華やかさと高級感が出せる特殊技法です。

    高級感のあるショップカードを作る場合、この技法を使わない手はありません。

    この技法でよく使われる色は、金色や銀色です。箔押し加工と相性がよい色といえます。

    箔押し加工は文字だけでなくショップの画像もデザイン可能です。画像も箔押し加工すると、高級感と上品感が更に増します。

    ショップのURLや電話番号などにも箔押しを利用して、他のショップカードと差をつけるテクニックとして非常に有効といえるでしょう。

    フォントの選び方

    箔押し加工以外にも、高級感のあるショップカードを作成するテクニックがあります。

    フォントの選び方です。

    例えば、毛筆系のフォントですと、上品さと高級感が同時に出せます。

    毛筆系のフォントは和紙を使う場合にも適しています。

    オーソドックスですが明朝体も高級感が出せるフォントです。

    他のフォントについては印刷業者のデザインセンスによるところもありますので、納得のいくデザインを提供できる業者を探す、ということもポイントです。

    一般的ではないフォントで高級感のあるショップカードを作ることができれば、他のショップと差をつけることができます。

まとめ

ショップの高級感を伝えるために、ショップカードは有効なツールです。

紹介した要素をショップカードに取り入れ、グレードの高いお店として高級感を演出していきましょう。



  • facebookボタン
  • はてなブログボタン
  • ツイッターボタン

このページをご友人におススメしませんか?

あわせて読みたい記事


名刺仕上り時間

(注文時)

スピード名刺作成の受付を停止しております。通常名刺作成は通常通り受け付けております。

名刺専門店ケイワンプリントで仕上がり日に即日受取り希望は、申し込み時に「店頭受取り」をご選択ください。

※校正ありの仕上がりには+1日、追加オプション指定時は仕上がり日数が異なります。

※発送は仕上がり日から発送日数がかかります。

新作デザイン

オススメ・売れ筋商品

カテゴリー毎で人気順におすすめのデザイン名刺をご紹介します。

プロのデザイナーが名刺作成から出荷まで対応

します

    • 名刺データの作成と文字間調整など
    • 印刷チェック
    • 裁断後の出荷前チェック
  • facebookボタン
  • はてなブログボタン
  • ツイッターボタン

このページをご友人におススメしませんか?

Chevron Up