English version is here!

プロのデザイナーが作る名刺専門店の高品質名刺

名刺をコンビニで印刷するメリット・デメリットとは?

  • 名刺を自作したい一方でプリンターを持っていない場合、あるいは外出先で名刺を忘れてしまった場合、コンビニで印刷する方法があります。コンビニは全国各地にあるため、いざというときの手段として覚えておきたいところです。

    しかし、コンビニ印刷で本当にきれいな名刺が仕上がるのか、疑問や不安を感じている方も多いのではないでしょうか。

    この記事では、コンビニで名刺を印刷するメリット、およびデメリットを詳しく解説します。

  • 有能な通訳者

名刺をコンビニで印刷する方法とは?

コンビニ印刷では、あらかじめ作成した名刺データをコンビニまで持ち込んでから、マルチコピー機などで印刷するという方法が基本です。いきなりコンビニに行っても、名刺を作ることはできません。

名刺データの作成は、パソコンやスマートフォンで行ないます。ソフトやアプリによって使い方はそれぞれ異なるので、マニュアルやヘルプをしっかり確認しましょう。

使えるソフトやアプリは、パソコンのWord、Excel、各種デザイン用ソフト、スマートフォンの名刺作成アプリなどです。使用後に出来上がるデータの形式はさまざまですが、コンビニではどの形式の印刷にもほぼ対応しています。コピー機に付いている説明を見て、印刷できる形式を確認しましょう。

名刺をコンビニで印刷するメリット

名刺をコンビニで印刷する場合、下記のメリットを得ることができます。

  • 緊急時でも印刷できる
  • 自分の好きなようにデザインできる
  • プリンター・用紙は不要

各メリットの概要を詳しく解説するので、ぜひご確認ください。

  • 緊急時でも印刷できる

    名刺データさえあれば、コンビニで24時間365日いつでもどこでも印刷できることが最大のメリットです。外出先で名刺を忘れる、ストックが切れてしまうといった緊急時でも、その場で簡単に名刺を手に入れることができます。

    名刺は社会人にとって必要不可欠なビジネスツールなので、上司や取引先の信頼を損なわずに済むという点でも有用です。

  • 自分の好きなようにデザインできる

    コンビニ印刷の場合、名刺データはパソコンやスマホアプリなどを用いて自分で作成するのが基本です。全体的な構成はもちろん、色合いやフォントなども含めて、自分好みのデザインを作成できます。

    専門業者に依頼した場合、思ったようなデザインに仕上がらないなど、多少の食い違いが発生する可能性もありますが、自分で作成するならそのような問題は起こりません。

  • プリンター・用紙は不要

    印刷に使うプリンターや用紙はコンビニ側が提供してくれるため、自分で用意すべきものは名刺データの作成に使うパソコン、あるいはスマートフォンのみです。名刺作成にあたって、余計な出費を抑えられることもメリットといえるでしょう。

オススメの人気デザイン名刺


名刺をコンビニで印刷するデメリット

コンビニ印刷はメリットだけではなく、下記のようなデメリットもあります。

  • 紙質や仕上がりが悪い
  • 名刺データの作成に手間がかかる
  • 印刷コストが高い
  • 手作業で裁断しなければならない

こちらも概要を詳しくまとめました。

  • 紙質や仕上がりが悪い

    コンビニで印刷した名刺は、一般的な名刺より紙が薄くてペラペラです。耐久性が低い分、ちょっとした衝撃で折れ曲がってしまう可能性も高いので、取り扱いに注意する必要があります。

    また、専門業者に比べると、印刷の仕上がりが劣っている点もデメリットです。色合いの差異やインクのにじみなど、問題が発生するかもしれません。

  • 名刺データの作成に手間がかかる

    コンビニ印刷の場合、あらかじめ自分で名刺データを作成する必要があります。この作業を行なう場合、ある程度デザインに関する知識やスキルが必要です。

    デザインや構成のクオリティが低いと、名刺を渡した相手に悪い印象を与えてしまう可能性もあります。

    また、パソコンやスマートフォンで作業する手間もかかるため、作成する時間を確保が難しいと作成できないことも考えられるでしょう。

  • 印刷コストが高い

    コンビニ印刷は専門業者に依頼するときに比べて、名刺1枚あたりのコストが高めです。A4用紙1枚につき10枚分の名刺を印刷できますが、名刺100枚分で400円(A4 1枚40円)ほどかかります。

    大量印刷ができない点を踏まえても、緊急時以外はあまり選ぶべきではない方法です。

  • 手作業で裁断しなければならない

    コンビニ印刷の名刺はA4用紙にまとめて印刷されるので、そのままの状態では相手に渡せません。ハサミやカッターを用いて、自分で裁断する必要があります。

    裁断は手間がかかるだけではなく、手作業ゆえにミスが起こりやすいことも難点です。

オススメの人気デザイン名刺


即日作成ならケイワンプリントのスピード名刺を!

緊急時の手段として役立つコンビニ印刷ですが、クオリティやコストパフォーマンスが悪いというデメリットもあるので、必ずしもベストな方法ではありません。

名刺がすぐ必要なときは、ケイワンプリントが提供している「スピード名刺作成」のサービスもぜひご検討ください。デザインを選んで注文してから、最短1時間で作成できます。

新宿駅から徒歩7分の店頭でご依頼いただければ、最短15分作成・即日受け取りが可能です。さらに、東北・関東・中部・近畿でも翌日受け取りができます。

また、名刺はプロのデザイナーが作成するため、仕上がりのクオリティが高いことも見逃せません。

オススメの人気デザイン名刺


まとめ

コンビニ印刷は自宅にプリンターがないときに少ない枚数の名刺を作成する場合、または外出先で名刺を忘れた場合の緊急手段として有効です。ただし、デメリットもそれなりに多いので、名刺の内容や渡す相手を踏まえながら、よく検討する必要があります。

スピード・クオリティの両方を求めるなら、ぜひデザイン名刺.netまで一度ご相談ください。2,000種類以上のデザインテンプレートを取り扱っているので、業種や目的に合わせてデザインをお選びいただけます。



  • facebookボタン
  • はてなブログボタン
  • ツイッターボタン

このページをご友人におススメしませんか?

あわせて読みたい記事


名刺仕上り時間

(注文時)

スピード名刺作成の受付を停止しております。通常名刺作成は通常通り受け付けております。

名刺専門店ケイワンプリントで仕上がり日に即日受取り希望は、申し込み時に「店頭受取り」をご選択ください。

※校正ありの仕上がりには+1日、追加オプション指定時は仕上がり日数が異なります。

※発送は仕上がり日から発送日数がかかります。

新作デザイン

オススメ・売れ筋商品

カテゴリー毎で人気順におすすめのデザイン名刺をご紹介します。

プロのデザイナーが名刺作成から出荷まで対応

します

    • 名刺データの作成と文字間調整など
    • 印刷チェック
    • 裁断後の出荷前チェック
  • facebookボタン
  • はてなブログボタン
  • ツイッターボタン

このページをご友人におススメしませんか?

Chevron Up