English version is here!

プロのデザイナーが作る名刺専門店の高品質名刺

【各種サロン向け】ショップカードのメリットや作成のコツ、おすすめデザインを紹介

  • ショップカードは店舗の名刺とも呼べる重要なビジネスツールであり、ヘアサロンやネイルサロンの集客にも役立ちます。サロンの認知度アップやお客様のアクション促進といったメリットによって、想像以上の効果を発揮するかもしれません。

    しかし、何をどのように作成すればいいのか、詳しく知りたい方も多いのではないでしょうか。

    この記事では、各種サロンにおけるショップカードのメリットを踏まえつつ、作成のコツやおすすめデザインを紹介します。

  • 有能な通訳者

サロンのショップカードを作るメリットとは?

サロンのショップカードを作成すれば、下記のメリットを得ることができます。

  • サロンの認知度を高められる
  • お客様のアクションを促せる
  • 新規顧客の獲得につながる
  • SNSでの拡散が期待できる

それぞれ詳細をまとめたので、一つずつ解説します。

  • サロンの認知度を高められる

    名刺は個人に対して渡す(交換する)ものですが、ショップカードは不特定多数の相手に配るものです。カード内の情報を通じて、どのような店舗なのかを伝達しつつ、商品やサービスの宣伝も行ないます。

    レジ横や待合室に置いたり、レシートと一緒に渡したりすれば、より多くの方が手に取ってくれるため、認知度アップにつながることがメリットです。

  • お客様のアクションを促せる

    ショップカードには店舗名・所在地・電話番号・QRコードなど、店舗に関する情報をまとめて記載します。お客様がすぐ情報を確認できるようになるので、サロンへの問い合わせや再来訪のきっかけが生まれる可能性も高まるのです。

    ショップカードのデザインや構成で強い印象を与えれば、お客様のアクションをさらに促進できるでしょう。

  • 新規顧客の獲得につながる

    ショップカードを受け取ったお客様がサロンを気に入った場合、家族や友人などに「ここのサロンが良かった!」と紹介してくれるケースもあります。その結果、新規顧客の獲得が見込めるようになるため、売上アップの可能性も出てくるでしょう。

  • SNSでの拡散が期待できる

    ショップカードは名刺より記載情報が少なくすむ特徴があるため、名刺と比べてデザインの自由度が高いことが特徴です。サロンのイメージを表すなどデザインにこだわると、お客様がTwitterやInstagramといったSNSに写真付きでアップしてくれる可能性があります。

    SNSを通じてショップカードの情報が拡散すれば、非常に高い宣言効果が発揮されるため、結果として認知度アップや集客率アップが期待できるでしょう。

    ショップカードと名刺の違いやサロンにおける名刺の必要性については、以下の記事もご覧ください。

    ★「ショップカードと名刺の違いとは?目的や作り方をそれぞれ解説」の記事への内部リンクを設置する ★「サロンの名刺は必要?作成のポイントやおすすめデザインも紹介」の記事への内部リンクを設置する

オススメの人気デザイン名刺


サロンのショップカード作成のコツ

ショップカードは単なる紙媒体ではなく、サロンのイメージを決定づける重要なビジネスツールです。そのため、記載内容やデザインはよく検討しなければなりません。

そこで、サロンのショップカードを作成するときのコツを紹介します。

  • コンセプトを定める

    ショップカードは手のひらサイズなので、どうしても情報量が限られてしまいます。そのため、事前にショップカードの基礎となるコンセプトを定めたうえで、記載内容やデザインを決めることが大切です。

    例えば、新規顧客の獲得を狙いたいなら、お友達紹介キャンペーンの案内を入れたり、SNS映えするデザインに仕上げたりすると、高い効果が見込めるでしょう。

  • サロンの概要を一目で伝える

    サロンは種類がさまざまなので、どのようなサービスを提供しているのか、何を売りにしているのかなど、一目でわかるような内容・デザインにする必要があります。

    例えば、エステサロンなら施術しているときの写真を入れたり、キャッチコピーで大まかにサロンの特徴や強みを伝えたりすると、お客様の興味を引きやすくなるでしょう。

  • おしゃれなデザインを追求する

    各種サロンに通っているお客様は、おしゃれなものを好む傾向にあります。そのため、ショップカードに装飾や加工を施したり、美しい色合いに仕上げたりするといった方向性でデザインしましょう。

    また、サロンのイメージに合わせてデザインを決めることも大切です。例えば、大人っぽい落ち着いた雰囲気を出したいなら、シンプル・シックなデザインが適切でしょう。

オススメの人気デザイン名刺


【サロン向け】ショップカードのおすすめデザイン3選

ここまで解説してきた内容を踏まえつつ、サロン向けのおすすめデザインを紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

    • ショップカード sp-0364
    • ショップカード sp-0364

      ピンクの花柄が描かれた、華やかな雰囲気のショップカードです。文字の記載スペースは白地と黒のラインを組み合わせたシンプルな構成であり、カード全体を見ると引き締まった印象が感じられます。視認性も高いので、記載内容が伝わりやすいでしょう。

    • ショップカード sp-0371
    • ショップカード sp-0371

      植物のイラストがおしゃれに盛り込まれた、オーガニック感あふれるショップカードです。こだわりの天然素材を施術、あるいは店内デザインに取り入れているなど、自然との関わりが深いサロンなら特に相性ピッタリといえます。

    • ショップカード sp-0323
    • ショップカード sp-0323

      薄い青のラインが目を引く、比較的シンプルなショップカードです。シンプルゆえに汎用性が高いデザインなので、サロンの種類を問わず導入できるでしょう。また、裏面をポイントカードやスタンプカードとして使用するのもおすすめです。

まとめ

おしゃれで洗練されたショップカードを作成すれば、サロン集客で高い効果が期待できるでしょう。サロンの種類やイメージ、伝えたいコンセプトなど踏まえつつ、お客様が来店したくなるようなデザインに仕上げたいところです。

デザイン名刺.netでは、名刺に加えてショップカードの作成も承っています。各種サロンにピッタリのデザインテンプレートを取り扱っているほか、ポイントカードなどの裏面印刷にも対応しているので、ぜひ一度お問い合わせください。



  • facebookボタン
  • はてなブログボタン
  • ツイッターボタン

このページをご友人におススメしませんか?

あわせて読みたい記事


名刺仕上り時間

(注文時)

名刺専門店ケイワンプリントで仕上がり日に即日受取り希望は、申し込み時に「店頭受取り」をご選択ください。

※校正ありの仕上がりには+1日、追加オプション指定時は仕上がり日数が異なります。

※発送は仕上がり日から発送日数がかかります。

新作デザイン

オススメ・売れ筋商品

カテゴリー毎で人気順におすすめのデザイン名刺をご紹介します。

プロのデザイナーが名刺作成から出荷まで対応

します

    • 名刺データの作成と文字間調整など
    • 印刷チェック
    • 裁断後の出荷前チェック
  • facebookボタン
  • はてなブログボタン
  • ツイッターボタン

このページをご友人におススメしませんか?

Chevron Up