English version is here!

●最短15分のスピード名刺作成サービスを再開致しました。●東北地方及び熊本県の一部へのお届け遅延について 詳しくはこちらをクリックして下さい。

会員登録すると次回からの名刺注文が簡単!お得に! ゲスト様 ログイン 会員登録  カート(0)

年末年始の挨拶回りは大丈夫?社会人として気を付けるべき年末年始の挨拶マナー! 名刺作成専門のデザイン名刺.net

[営業時間] 平日9:00~18:00 土曜9:00~17:00 休業日 日曜/祝祭日 ※土曜はスピード名刺のみ
サイトからのご注文は24時間できます。

社会人として気を付けるべき年末年始の挨拶マナー!

年末年始の挨拶回りは大丈夫?社会人として気を付けるべき年末年始の挨拶マナー

年末年始、忘年会や新年会とは別に、取引先などへの挨拶回りをされる方も多いかと思います。特に新年の挨拶は、新年の挨拶の文言を名刺へ刷って持っていかれる方や企業も多いようですね。
最近では既に裏面が年賀状用にデザインされた年賀状がコンビニやスーパーなどどこでも売られているため、そのまま使用する方も多いようです。
だからこそ、そこに書いてある文言について深く考える機会も失っているのではないでしょうか?

「謹賀新年」?「恭賀新年」?
「迎春」?「賀春」?

お正月に関係した文言って、本当にいっぱいあるものです。
新社会人がバシバシ教え込まれる「敬語」と同じですね。もし言葉の使い方を間違えてしまうと、新年早々から相手に不快な思いをさせちゃうことも…

そんな1年のスタートにするのはイヤ!という方、ぜひぜひご覧ください。

新年用名刺についてのアドバイスもあります!

1.漢字一文字や二文字の賀詞は失礼にあたる?

まずはお正月の基本的な賀詞について。
最近の出来合いの年賀状では、様々なパターンの賀詞がデザインされていることがありますが、そこで要注意。

「目上の方や取引先への年賀状などで賀詞を使用する場合、漢字一文字や二文字の簡略型の賀詞を使用するのは失礼にあたる。」ということ。
例えば「賀」や「寿」、「賀正」や「迎春」・「慶春」などの賀詞。これらの言葉は目上の方へ送る際には要チェックしたいところです。気を付けてくださいね。

まずは簡単にそれぞれの意味を知ることから始めると良いかもしれません。

■一文字の賀詞
・寿:めでたい!
・賀:祝い!

■二文字の賀詞
・賀正:正月を祝う!
・頌春:新年をたたえる
・迎春:新年をむかえる
・慶春:新年をよろこぶ

■四文字の賀詞
・謹賀新年:謹んで新年のお喜びを申し上げます。
・恭賀新年:恭しく新年のお喜びを申し上げます。

これらはよく使うもの、定番中の定番。もはやアンパイですね!

・笑門来福:笑う門には福来る
これもよく目にする気がします。要は、「1年笑って過ごせますように!」的なイメージでよろしいのではないでしょうか。えがおは大事。
・迎春万歳:新年を迎えお喜び申し上げます。
ばんざーい!

このようなパターンの賀詞があるわけです。
また、ご紹介した賀詞はほんの一部ですので、まだまだたくさーんあります。

■使う賀詞はどうすれば失敗しないの?

一番簡単な手段としては、「一文字or二文字の賀詞は選ばない」という手段が実はもっとも簡単で確実かと思います。

元来、賀詞の基本としては「謹賀新年」、「恭賀新年」などの四文字からなるものをさします。

「謹(つつしんで)」、「恭(うやうやしく)」

という相手への敬意と丁寧な気持ちを表現する語句が入ることが相手への礼儀をしっかりとわきまえた挨拶ということになります。

新年早々に相手へ無礼をはたらいてしまうスタートなんて、なんだか残念な気持ちになってしまいますよね(笑)

2.名刺にも賀詞を盛り込んで新年の挨拶回りに!

新年名刺

もちろん特別に新年挨拶回り用に名刺を作成するというのも良いですし、最近であれば、こういった賀詞バージョンのハンコなども文房具屋さんなどで売っているのでそれを使用してもまったく問題はございません。

新年一発目に顔を合わせる時って、本当に重要ですからね。

改めてお会いする方にまた名刺を?なんて思われちゃうかもしれないですけどいわば年賀状と同じ、新年は心を新たにまた関係性を築いていきましょうという意味でも良いかもしれないですよ♪