English version is here!

プロのデザイナーが作る名刺専門店の高品質名刺

クリニックにおけるショップカードの作り方とは?記載内容に関しても紹介します

  • 更新日:

    初めてショップカードを作ろうと考えている人であれば、ショップカードがどのようなものなのか、カードにどのようなことを記載すればいいのか分からないという人も多いのではないでしょうか。

    本記事ではショップカードとはどのようなものなのか、ショップカードのメリットとデメリット、そしてショップカードに記載すべき項目について解説していきます。

  • クリニック

オススメの人気デザイン名刺


ショップカードとは?

ショップカードといえば聞いたことがあったとしても、どのような内容のものなのか知らない人も多いと思います。

ここではショップカードの基本情報や名刺とショップカードの違いについて詳しく解説していきます。

  • ショップカードの基本情報

    クリニックにおけるショップカードはいわばクリニックの顔と言えるでしょう。

    何故ならクリニックのショップカードは診察券としての役割を担っていることから、お店のショップカードとは違い常に見られる機会が多いことが考えられます。

    このことからクリニックで使うショップカードは中途半端に作ることが許されずにそれなりのクオリティが求められるでしょう。

    名刺とクリニックのショップカードの違いについて

    名刺は基本的に取引サイトになると顔合わせなどを行う場合に、お互いの情報や連絡先などを伝えるために交換することが多いです。

    反対にクリニックにおけるショップカードはクリニックの認知度向上や診察券として渡すことが多いので、基本的にクリニックに来た人全員が必ず持っているという考えになります。

クリニックのショップカードを作るメリット

クリニックにおけるショップカードを作るメリットとしては以下の3つがあります。

  • 患者がクリニック情報を理解しやすくなる
  • クリニックのことを認知してもらいやすくなる
  • 診察券として利用できる

ここからは、上記のクリニックのショップカードを作るメリットを詳しく解説していきます。

  • 患者がクリニック情報を理解しやすくなる

    クリニックのショップカードのメリットとして患者がクリニックの情報を理解しやすくなる事が挙げられます。

    ショップカードには基本的にクリニックの場所や電話番号などの基本的なお店の情報を記載していきます。

    ショップカードを持っていることですぐにクリニックの情報を確認することができることから、わざわざ検索をしなくても見るだけで情報を知ることができるのです。

    また、ショップカードは、名刺やクレジットカードといった一般的なカードと同じサイズであることが多いので、財布に入れて常に持ち運ぶことが可能です。

    加えて患者がショップカードを持っていることで、自身の友人や知人にクリニックのことを紹介してくれる可能性も考えられることから、更なる認知効果を期待することができるでしょう。

    クリニックのことを認知してもらいやすくなる

    クリニックのカードを持っていることでクリニックのことを認知してもらいやすくなる可能性が高まります。

    手渡しで渡さなくても、受付などのテーブルに配置することで患者の目に入りやすく、非常に印象に残りやすくなるでしょう。

    ショップカードを目の届く場所に置いておくことで、仮にカードを持ち帰ってもらわなくても、お店にいる間であればお客さんの視界にカードの存在を入れることができます。

    ショップカードのコーナーを設けるか設けないかによってお店に対する認知度も大きく変わることでしょう。

    診察券として利用できる

    クリニックのショップカードは診察券として利用することができるでしょう。

    お医者さんなどの大半のクリニックでは診察券を発行しているところが非常に多いです。

    診察券として利用できることに加えクリニックの情報を記載しておけば、カードの役割と診察券の役割を両方担ってくれるでしょう。

クリニックのショップカードを作るデメリット

クリニックにおけるショップカードを作るデメリットには以下の3つがあります。

  • 作成費用が必要になる
  • 時間や工数がかかる
  • デザインを自身で決めなければならない

ここからはクリニックのショップカードを作る上でのデメリットについて詳しく解説していきます。

  • 作成費用が必要になる

    患者の目に付きやすいようなショップカードは、自作するのではなくデザイナーに依頼するのが一般的です。

    制作費用は会社によって大きく異なりますが、デザインや素材にこだわればこだわるほど費用は高くなっていくでしょう。

    クリニックにおけるショップカードは、店舗のものとは違い集客が目的ではない事が多く、診察券を入れているクリニックも多いことからカードにおいては利益を出すことができずに赤字になってしまう可能性があります。

    このことから、クリニックでのショップカードは基本的にカードで集客するという目的ではないということを覚えておきましょう。

    時間や工数がかかる

    ショップカードをクリニックのスタッフが作るデメリットとして時間や工数がかかることも考えられます。

    ショップカードを自作するのであればデザインに特化したパソコンのソフトの使い方を覚えるのはもちろん、材料を自分で揃えることも必須となることから依頼するよりも時間や工数がかかってしまうことは間違いありません。

    また自作をする場合デザイナーに依頼するよりも見た目が劣ってしまう可能性があります。

    クリニックへのショップカードは集客がメインではないためそこまで気にする必要はありませんが、なるべくカードにおけるデザインの希望を入れたいのであればデザイナーに依頼する方がおすすめです。

    デザインを自身で決めなければならない

    ショップカードを自作する場合、デザインを自分で決めなければならないこともデメリットとなり得ます。

    もし、ショップカードを自作する場合はある程度のデザインレベルが必須となるでしょう。

    クリニックの特徴を前面に出してみたり、他のクリニックにはないものを盛り込んだりなど、その場所にしかないオリジナリティが非常に大切です。

    また、記載されている内容を患者の方々にしっかり伝えるためにレイアウトなどにも気を配る必要があるでしょう。

クリニックのショップカードに記載する内容とは?

ショップカードに記載する内容にはクリニックの名前や電話番号はもちろん、クリニックのロゴやホームページがある場合はそのURLなども記載する必要があるでしょう。

ここからはクリニックにおけるショップカードに記載する内容について一つひとつ解説していきます。

  • クリニックの名前

    クリニックの名前に関しては、ショップカードの一番目に入りやすい場所に記載することが大切です。

    また、 クリニックの名前が英語の場合は、人によっては読みづらい可能性があることから、ふりがなを振っておくと相手に伝わりやすいと言えるでしょう。

    読み仮名が複雑な場合お客様の印象に残らない可能性もあることから、必ず記載するようにしましょう。

    クリニックのロゴ

    もしクリニックのロゴなどがある場合は馴染みやすさを期待して記載してもいいでしょう。

    加えてロゴがあるだけで見栄えもかなり良くなるので、もしロゴがあれば必ず載せるようにしましょう。

    現在ではスマホで簡単にロゴを作成できることから、なくても一度作成してみましょう。

    クリニックのホームページのURL

    もしクリニックにホームページがある場合は、そのサイトのURLを記載しておくことでインターネット上でもクリニックについて認知してもらうことが可能になります。

    また、ホームページはショップカードには記載しきれない細かい情報などを載せることができるので、もしホームページがない場合は是非作ってみましょう。

    クリニックの電話番号

    クリニックの電話番号はカードを作る上で必須ともいえる項目のひとつです。

    もし、何か問い合わせをしたい際に電話番号がなかっただけで患者が離れていってしまう可能性も考えられます。

    またクリニックのメールアドレスがある場合はそれも一緒に記載しておくとメール形式で簡単に問い合わせが来るのでおすすめです。

オススメの人気デザイン名刺


まとめ

今回はクリニックにおけるショップカードの特徴やメリットやデメリット、ショップカードに記載する内容などについて紹介してきました。

ショップカードを作ることは、クリニックについて理解してもらう上で重要な手段の一つといえるでしょう。

また、ショップカードを専門の業者に依頼する場合もあるかもしれませんが、クリニックにおけるショップカードは集客することが重要ではなく診察券などの役割も担うため、カードにおける売上の増加はあまり期待できないことから作成費自体は赤字になってしまう可能性があることも理解しておきましょう。



  • facebookボタン
  • はてなブログボタン
  • ツイッターボタン

このページをご友人におススメしませんか?

あわせて読みたい記事


名刺仕上り時間

(注文時)

スピード名刺作成の受付を停止しております。通常名刺作成は通常通り受け付けております。

名刺専門店ケイワンプリントで仕上がり日に即日受取り希望は、申し込み時に「店頭受取り」をご選択ください。

※校正ありの仕上がりには+1日、追加オプション指定時は仕上がり日数が異なります。

※発送は仕上がり日から発送日数がかかります。

新作デザイン

オススメ・売れ筋商品

カテゴリー毎で人気順におすすめのデザイン名刺をご紹介します。

プロのデザイナーが名刺作成から出荷まで対応

します

    • 名刺データの作成と文字間調整など
    • 印刷チェック
    • 裁断後の出荷前チェック
  • facebookボタン
  • はてなブログボタン
  • ツイッターボタン

このページをご友人におススメしませんか?

Chevron Up