English version is here!

プロのデザイナーが作る名刺専門店の高品質名刺

ラミネート加工

名刺をラミネート加工するメリットやデメリットは?種類も解説

  • 更新日:

    名刺はラミネート加工できることを知っていますか?
    「丈夫な名刺を作りたい」「長くきれいに保存してもらえる名刺を作りたい」という場合には、このラミネート加工の名刺がおすすめです。

    ただ、ラミネート加工の名刺がどのようにしたら作れるのか、またメリットやデメリットは何なのか、どんな種類があるのかを知らないことも多いでしょう。

    そこで、この記事ではラミネート加工について詳しく解説しますので、ぜひ参考にしてください。

  • ラミネート加工

オススメの人気デザイン名刺


名刺のラミネート加工とは?

名刺は紙のため曲がったり、折れたり、水に弱い面があります。相手に渡して長くきれいな状態で保存してもらうには、ラミネート加工をした名刺が便利です。

ラミネート加工とは、名刺をパウチするように、ポリプロピレンやポリエチレンの透明フィルムで覆って丈夫にする加工法となります。

このラミネート加工は、名刺をいつまでもきれいに保てておすすめです。

  • 名刺のラミネート加工のメリットは

    名刺のラミネート加工のメリットですが、主に次の3つがあります。

    • 名刺の耐久性が増す
    • 名刺の耐水性が増す
    • 光沢が出ることで高級感が増す

    それぞれにどんなメリットがあるのかを解説します。

    名刺の耐久性が増す

    渡した名刺を長く持っていてもらいたい、ずっときれいに保存してもらいたい、また自分で保存する場合もきれいな状態を保ちたいという時に、ラミネート加工がおすすめです。

    表面が加工されてラミネートで覆われていますので、曲がったり、折れたり、汚れたりしにくくなります。厚みも増すためにしっかりとコシがあり丈夫です。

    また、印刷の色や紙が色褪せたりすることがなく、きれいな状態が保てるのがメリットです。

    名刺の耐水性が増す

    耐水性も増し、雨に濡れたり、濡れた手で触ったりしても、表面のラミネート加工によって守られます。

    名刺を受け取った人も、丈夫で安心感のある名刺をもらったといった印象を持つメリットがあります。

    名刺の耐水性が増す

    耐水性も増し、雨に濡れたり、濡れた手で触ったりしても、表面のラミネート加工によって守られます。

    名刺を受け取った人も、丈夫で安心感のある名刺をもらったといった印象を持つメリットがあります。

    表面に光沢のある名刺で高級感が増す

    ラミネート加工は、表面に光沢のある名刺になるため、ツヤがある名刺になるのが特徴です。

    そのため、他社の名刺との差別化が図れます。

    印刷の文字や写真、イラストなどもきれいに光沢感が出て際立ちます。

    名刺にせっかく美しい写真やイラストなどを入れたのであれば、色がきれいに出て美しく見えるように、ラミネート加工の名刺を作ってみるのもおすすめです。

オススメの人気デザイン名刺


名刺のラミネート加工のデメリット

名刺のラミネート加工には以下のようなデメリットもありますので、見ていきましょう。

  • 名刺のラミネート加工はコストが割高
  • ラミネート加工ができる名刺印刷会社を探す必要がある
  • ラミネート加工に向いていない紙もある
  • 納期が長くかかる
  • 出来上がりがイメージと違う場合もある
  • 名刺のラミネート加工はコストが割高

    名刺をラミネート加工すると、コストがその分かかることが多くなります。

    ラミネート加工ができる印刷会社次第で、コストも様々です。見積もりを取って、内容を確認することが必要です。

    ラミネート加工ができる名刺印刷会社を探す必要がある

    また、ラミネート加工は特殊加工になるため、どこの印刷会社でもできるわけではありません。

    加工ができる名刺印刷会社を探すことも必要となります。

    どんなラミネート加工の種類ができ、ラミネートの厚さや紙の種類などについてもチェックして選ぶ必要があります。

    ラミネート加工に向いていない紙もある

    ラミネート加工では密封するため、極端に薄い和紙のような紙やとても厚い色紙などは密封しづらく、剥がれやすくなります。

    また、レザックなどの凹凸のある紙やシワのある和紙などもラミネートがしにくいデメリットがあります。

    さらに、ラミネート加工後、名刺サイズにカットする場合は、ラミネートフィルムの余白が余分にないと密着しませんので、気を付けてください。

    納期が長くかかる

    名刺を印刷した後に、ラミネート加工をする分、納期が長くかかります。

    急ぎの場合にはラミネート加工が間に合わないこともあるので、早めに準備をする必要があります。

    出来上がりがイメージと違う場合もある

    ラミネート加工は、厚みやツヤの出方などで自分が考えたイメージと異なると感じる場合があります。

    厚みがあまりなく薄くてコシがない、弱々しい感じになる場合や、ツヤがあまりない場合など、注意が必要です。

    名刺の印刷内容がきれいに見えることが最も大事ですので、しっかりと考えて依頼することが大切です。

    直接見本を見せてもらって、どのような仕上がりなのかを事前に確認して選ぶようにしてください。

オススメの人気デザイン名刺


名刺のラミネート加工の種類

具体的に名刺のラミネート加工の種類についてもご紹介します。

ラミネートをする方法、加工によってどんなことができるのかなど、種類を解説します。

  • 特殊加工方法の種類

    ラミネートフィルムで覆う方法には、両面をラミネートする「ホットラミネート(パウチ加工)」と片面をラミネートする「コールドラミネート」の2つの方法があります。

    • 「ホットラミネート(パウチ加工)」:ラミネートフィルムで両面を挟んで熱で接着してパウチする方法
    • 「コールドラミネート」:加熱せず、名刺の片面だけにシール状のラミネートフィルムをローラーの加圧で貼り付ける方法、熱に弱い素材もラミネートが可能

    また、UV加工や抗菌加工などの名刺も作ることもでき、次のような種類があります。

    名刺の劣化やコロナ禍以降抗菌についても気を使うことが多くなっています。

    • 「UVラミネート」:紫外線による劣化を防ぐことができ、名刺の耐久性を高める方法
    • 「抗菌ラミネート」:名刺に菌の増殖を抑える抗菌ラミネート加工を施す方法

    仕上げの種類

    出来上がりの雰囲気によっても、ラミネート加工には下記の2種類があります。

    • 「グロス仕上げ」:ラミネート加工をすることで光沢があるツヤのある仕上がりにする方法
    • 「マット仕上げ」:反射を抑えた落ち着いた雰囲気のマットな仕上げにする方法、耐久性はアップさせたいが、あまりツヤはいらない場合におすすめ

    印刷用紙の種類

    印刷用紙の種類は、印刷会社によって数種類~何十種類もある中から選べる場合もあります。

    名刺の紙にツヤのある光沢紙などを選ぶと、紙への印刷の時点で光沢があるため、ラミネートするとさらにツヤが出るようになります。

    どのような紙に印刷できるのか、確認をして印刷会社を選んでください。

    名刺のラミネート加工をする際の印刷会社の選び方

    名刺のラミネート加工をする際には、できるだけ名刺作成のためのテンプレート数が多い印刷会社を選ぶのもいい方法です。

    デザイナーに依頼しなくても、テンプレートが多いと、その中から選びやすくなります。名刺のデザインもテンプレートの見本を見てイメージできるため、作りやすくなるでしょう。

    印刷会社を選ぶ際は、見積もり金額だけでなく、デザインの作りやすさも大事ですので、ラミネート加工をする場合にも事前に比較検討してください。

まとめ

名刺のラミネート加工について見てきました。まとめますと、名刺のラミネート加工のメリットとデメリットは次のようになります。

  • メリットは、耐久性、耐水性、高級感がアップすること
  • デメリットは、特殊加工を行うため割高かつ、印刷会社や紙などへのこだわりも必要、納期が長い、出来上がりのイメージをよく考える必要があること

また、名刺のラミネート加工は両面だけでなく片面でも可能で、種類もいろいろあります。必要に応じて選ぶことが大切です。

  • ホットラミネート(パウチ加工)(両面)
  • コールドラミネート(片面可能)
  • UVラミネート
  • 抗菌ラミネート

名刺で差別化を図りたい、丈夫でしっかりした名刺を作りたい、光沢のある高級感などがある名刺を希望する場合は、ラミネート加工をしてみるといいでしょう。

抗菌にもなる名刺などは丈夫なだけでなく、衛生にも気を使うことができて病院関連などにもいい名刺です。

様々な用途を考えて、ラミネート加工を活用してみるのがおすすめです。



  • facebookボタン
  • はてなブログボタン
  • ツイッターボタン

このページをご友人におススメしませんか?

あわせて読みたい記事


名刺仕上り時間

(注文時)

名刺専門店ケイワンプリントで仕上がり日に即日受取り希望は、申し込み時に「店頭受取り」をご選択ください。

※校正ありの仕上がりには+1日、追加オプション指定時は仕上がり日数が異なります。

※発送は仕上がり日から発送日数がかかります。

新作デザイン

オススメ・売れ筋商品

カテゴリー毎で人気順におすすめのデザイン名刺をご紹介します。

プロのデザイナーが名刺作成から出荷まで対応

します

    • 名刺データの作成と文字間調整など
    • 印刷チェック
    • 裁断後の出荷前チェック
  • facebookボタン
  • はてなブログボタン
  • ツイッターボタン

このページをご友人におススメしませんか?

Chevron Up