English version is here!

プロのデザイナーが作る名刺専門店の高品質名刺

名刺は税理士の作成のポイントや名刺デザイン5選を紹介

ビジネスにおいて、名刺は自分をアピールできる重要なアイテムです。特に、税や会計といった責任ある業務を担う税理士は、名刺でも信頼感をアピールすることが大切だといえます。

それでは、税理士が名刺を作るときはどのような点に気を付ければよいのでしょうか。この記事では、税理士が名刺を作るときのポイントや、おすすめのデザインを紹介します。

税理士にとって名刺が重要である理由

  • 税金やお金に関するプロフェッショナルである税理士。税理士は、業務の性質上クライアントの金銭状況を知ることになるため、相手から信頼を得られないと仕事が成立しません。

    クライアントが個人であっても企業であっても、最初のあいさつで渡す名刺は相手に与える印象を大きく左右します。名刺のイメージは税理士本人だけではなく、税理士事務所全体のイメージにもつながるため、誠実さや信頼のアピールも必要です。

    信頼感のある名刺が作れれば、相手に覚えてもらえる効果が高まります。渡してからすぐに仕事につながらなくても、あとから連絡をもらえたり知人に紹介してもらえたりするかもしれません。したがって、税理士は信頼感を与えられるだけではなく、名前を覚えてもらいやすい名刺を作成することが重要です。

  • コンサル中の税理士

オススメの人気デザイン名刺


税理士の名刺を作る際に押さえておきたい3つのポイント

それでは、税理士が名刺を作成するときは、どのようなポイントに気を付けるべきなのでしょうか。ここからは、名刺作成時に押さえておくべきポイントを紹介します。

クライアントが個人であっても企業であっても、最初のあいさつで渡す名刺は相手に与える印象を大きく左右します。名刺のイメージは税理士本人だけではなく、税理士事務所全体のイメージにもつながるため、誠実さや信頼のアピールも必要です。

信頼感のある名刺が作れれば、相手に覚えてもらえる効果が高まります。渡してからすぐに仕事につながらなくても、あとから連絡をもらえたり知人に紹介してもらえたりするかもしれません。したがって、税理士は信頼感を与えられるだけではなく、名前を覚えてもらいやすい名刺を作成することが重要です。

  • 清潔な印象
  • 癒し効果
  • 集中力の向上
  • 発想力の促進
  • 気分のリフレッシュ
  • 主要なクライアントにマッチしたデザインにする

    税理士が名刺を作るときは、主要なクライアントに合わせたデザインを意識することが大切です。

    例えば、シャープな青色など寒色系を使ったデザインの名刺は、誠実さや信頼といったイメージを与えられます。そのため、取り扱う金額が大きい大企業などをメインのクライアントとする場合に合っているでしょう。

    対して、メインのクライアントが個人である場合は、温かみのあるオレンジや赤色など、暖色系のデザインがおすすめです。親しみやすさをアピールでき、安心して相談してもらいやすくなります。

    名刺は、どの色を多く使ったデザインにするかで印象を大きく左右するため、与えたいイメージに合わせて使い分けましょう。

  • 記載するべき内容を整理する

    名刺を作るときは伝えたい情報を整理して、記載漏れがないように作成しましょう。名刺に記載すべき内容は、以下のとおりです。

    • 事務所名
    • 名前
    • 住所
    • 電話番号
    • メールアドレス
    • 専門分野や経歴

    財務業務や相続対策など、専門とする分野や過去に所属した事務所の経歴は必ず記載しておいてください。こういった情報があると経験や専門性をアピールでき、信頼感が増します。

    ただし、情報を詰め込みすぎると文字が増え、わかりづらい名刺になってしまいます。記載する情報をよく整理し、簡潔でわかりやすい名刺にしましょう。必要に応じて裏面なども活用すると、見やすくなります。

  • 顔写真を載せる

    名刺に顔写真を載せると、責任感の強さをアピールできるためおすすめです。顔がわかれば人柄がイメージしやすくなり、親近感や信頼度アップにもつながります。名刺を受け取った人が仕事を依頼しやすくなり、チャンスを増やすきっかけになってくれるでしょう。

オススメの人気デザイン名刺


税理士におすすめの名刺デザイン5選

ここからは、税理士におすすめの名刺デザインを5点紹介します。名刺のデザインに迷っている方は、ぜひ参考にしてください。

    • ビジネス名刺 c-0855p
    • ビジネス名刺 c-0855p

      発色の良いブルーグラデーションの帯が、爽やかさと真面目な印象を演出してくれる名刺です。控えめでシンプルなデザインは、税理士にぴったりだといえるでしょう。また、顔写真を入れられるため、しっかりと相手に印象を残すことも可能です。

    • ビジネス名刺 c-1029
    • ビジネス名刺 c-1029

      飛び交う曲線が目を引く、清潔感のある名刺です。スピード感や動きをイメージさせるデザインで、「仕事がデキる税理士」ということを印象付けられるでしょう。オプションでQRコードや写真も入れられるため、カスタマイズしやすい点もおすすめです。

    • ビジネス名刺 c-1198
    • ビジネス名刺 c-1198

      パープルのオーロラが華やかで、知的な印象を与えるビジネス名刺です。パープルは権威や品位が高いイメージを持つ色のため、特に大企業や管理職、経営者を相手にした取引が多い税理士に向いているのではないでしょうか。

    • ビジネス名刺 b-1055
    • ビジネス名刺 b-1055

      センターラインが全体に統一感を出している、シンプルで使いやすいビジネス名刺です。名前を大きく表記できるため、とにかく名前を覚えてもらいたいシーンに適しているでしょう。どのような取引先にも渡しやすい、万能なデザインです。

    • ビジネス名刺 c-1026
    • ビジネス名刺 c-1026

      個性をアピールしたいなら、大きな半円が目を引くこちらのデザインがおすすめです。遊び心が満載なデザインは、個人事業主やクリエイティブな仕事をしているクライアントが多い税理士にぴったりでしょう。

まとめ

クライアントからの信頼度が重要な税理士にとって、ビジネスパーソンの印象を左右する名刺は大事なアイテムです。

名刺の色やデザインによって、相手に与える印象は大きく変わります。そのため、クライアントの特徴や、クライアントにどういった印象を与えたいかをしっかりと考えて、デザインを選びましょう。

名刺作成なら、税理士に最適な名刺を多数取りそろえているデザイン名刺.netにお任せください。



  • facebookボタン
  • はてなブログボタン
  • ツイッターボタン

このページをご友人におススメしませんか?


名刺仕上り時間

(注文時)

名刺専門店ケイワンプリントで仕上がり日に即日受取り希望は、申し込み時に「店頭受取り」をご選択ください。

※校正ありの仕上がりには+1日、追加オプション指定時は仕上がり日数が異なります。

※発送は仕上がり日から発送日数がかかります。

新作デザイン

オススメ・売れ筋商品

カテゴリー毎で人気順におすすめのデザイン名刺をご紹介します。

プロのデザイナーが名刺作成から出荷まで対応

します

    • 名刺データの作成と文字間調整など
    • 印刷チェック
    • 裁断後の出荷前チェック

関連コンテンツ

  • facebookボタン
  • はてなブログボタン
  • ツイッターボタン

このページをご友人におススメしませんか?

企業向け名刺作成ビジネスプラン

Chevron Up