English version is here!

プロのデザイナーが作る名刺専門店の高品質名刺

サロンの名刺は必要?作成のポイントやおすすめデザインも紹介

  • 名刺は社会人にとって欠かせないビジネスツールであり、業種・職種を問わずさまざまなシーンで活用されています。

    ヘアサロン・エステサロン・ネイルサロンなど、美容業界で働く方にとっても自己紹介やアピールで役立つため、ぜひ作っておきたいところです。しかし、記載内容やデザインで迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。

    この記事では、サロンにおける名刺の必要性を踏まえつつ、作成のポイントやおすすめデザインを紹介します。

  • 有能な通訳者

サロンの名刺は必要?

結論から述べると、各サロンで働く方にとって名刺は必要です。しかし、なぜ必要なのか知らないまま作ると、うまく活用できないかもしれません。

そこで、作成メリットやショップカードとの違いを踏まえつつ、名刺の必要性を解説します。

  • 名刺を作るメリットとは?

    サロンによって仕事内容は当然ながら異なりますが、基本は接客業・サービス業です。お客様と直接コミュニケーションをとる機会が多いので、あらかじめ名刺を作っておくと、スムーズに自己紹介ができます。

    口頭だけの自己紹介とは違い、名刺という紙媒体も一緒に渡すため、相手により強い印象を与えられることがメリットです。

    また、名刺には氏名・店舗名・連絡先といった基本的な情報はもちろん、自分の得意メニューや仕事上のモットーなども記載できるため、自分のアピールという点でも有用です。さらに、趣味や特技を記載すれば、会話のきっかけが生まれる可能性も出てくるでしょう。

    質の高い名刺を渡すと、お客様の信頼を得られるので、リピート率向上や新規顧客の獲得にもつながります。

  • 名刺とショップカードの違い

    ショップカードは、不特定多数に対して店舗情報を伝えることを目的としています。名刺より記載すべき情報が少ないため、デザインや構成の自由度が高いことが特徴です。

    一方、名刺は自分が何者かを特定の相手に伝えることを目的としたツールです。サロンはお客様との距離が近く、指名制を採用しているケースも多いので、個人をアピールできる名刺は欠かせません。

    また、名刺は不特定多数に配るわけではないので、渡されると親近感がわきやすいという点も覚えておきましょう。ただし、名刺は読みやすさが第一で、ショップカードよりもデザインの自由度に制限があるという側面もあります。

    ★「ショップカードと名刺の違いとは?目的や作り方をそれぞれ解説」の記事への内部リンクを設置する ★「【各種サロン向け】ショップカードのメリットや作成のコツ、おすすめデザインを紹介」の記事への内部リンクを設置する

オススメの人気デザイン名刺


サロンの名刺作成で押さえるべきポイント

名刺の効果を高めるためには、サロンの種類や業務内容、一般的なイメージを踏まえながら、記載内容やデザインを検討する必要があります。

サロンの名刺作成における3つの重要ポイントを紹介するので、ぜひご確認ください。

  • デザインはサロンの種類に合わせる

    サロンと一口にいっても、ヘアサロン・エステサロン・ネイルサロンなど、さまざまな種類があります。そのため、名刺のデザインもサロンの種類に合わせることが大切です。

    例えば、ヘアサロンならハサミのイラストを入れる、ネイルサロンならネイルの写真を入れるといったデザインに仕上げると、お客様が一目で店舗をイメージできるようになります。

  • 保有資格を記載する

    業務に関する資格を持っている場合、得意メニューや施術分野と一緒に記載すれば、自分のスキルの高さを証明することができます。

    例えば、エステサロンで働いている場合、「AJESTHE認定エステティシャン」などの資格名を載せると、お客様に安心感を与えられるので、集客にもつながるでしょう。

    また、業務に関係のない資格でも、会話のきっかけ作りに役立つ可能性があるため、記載してみるのも一案です。

  • キャッチコピーでアピールする

    名刺はスペースの関係上、どうしても情報量が限られてしまいます。読みやすさが第一なので、情報を詰め込み過ぎることも避けなければなりません。

    自分のスキルやこだわりをアピールしたい場合、キャッチコピーとして一文にまとめれば、伝えたい内容をスムーズに伝達できます。

【サロン向け】おすすめの名刺デザイン4選

サロンで名刺を手渡したとき、お客様はまず目で確認します。強い印象を与えるためには、視覚に訴える必要があるため、見た目のデザインがとても重要です。

そこで、サロンで働く方におすすめの名刺デザインを紹介します。

    • ビジネス名刺 pk-1122
    • ビジネス名刺 pk-1122

      カット用ハサミのイラストが描かれた、白基調のシンプルな名刺デザインです。サロン+ハサミの組み合わせなら、髪をカットする美容師・理容師をイメージする方が多いので、ヘアサロンで働く方にピッタリといえるでしょう。

    • プライベート名刺 p-1073
    • プライベート名刺 p-1073

      鮮やかな赤と白黒のドット柄を組み合わせた、独創的な名刺デザインです。見た目のインパクトが大きい分、お客様の印象に残りやすいので、名刺の目的をしっかり果たせます。また、ネイルのイラストが描かれているため、特にネイリストの方におすすめです。

    • クリエイター名刺-岡崎美穂 d-0262
    • クリエイター名刺-岡崎美穂 d-0262

      香水瓶やパフのイラストが描かれた、可愛らしい名刺デザインです。美容師やスタイリスト、メイクアップアーティストのイメージと合致しています。また、見た目が比較的シンプルなので、視認性が高いこともポイントです。

    • プライベート名刺 p-1188
    • プライベート名刺 p-1188

      アンティーク調の色合いや装飾が施された、落ち着きのある名刺デザインです。店内をアンティーク家具で統一している、高級感やエレガント感を伝えたい方に向いています。サロンの種類を問わず、幅広く使えるでしょう。

オススメの人気デザイン名刺


まとめ

サロンの名刺を作れば、お客様とのコミュニケーション向上や集客促進など、有益なメリットを得ることができます。氏名や店舗名だけ記載しても効果が薄いため、施術分野や保有資格をアピールすることも大切です。

デザイン名刺.netでは、サロン向けの名刺デザインテンプレートを数多く取り扱っています。写真やQRコードの挿入、両面印刷などにも対応しているので、名刺作成を検討しているなら、ぜひ一度お問い合わせください。



  • facebookボタン
  • はてなブログボタン
  • ツイッターボタン

このページをご友人におススメしませんか?

あわせて読みたい記事


名刺仕上り時間

(注文時)

スピード名刺作成の受付を停止しております。通常名刺作成は通常通り受け付けております。

名刺専門店ケイワンプリントで仕上がり日に即日受取り希望は、申し込み時に「店頭受取り」をご選択ください。

※校正ありの仕上がりには+1日、追加オプション指定時は仕上がり日数が異なります。

※発送は仕上がり日から発送日数がかかります。

新作デザイン

オススメ・売れ筋商品

カテゴリー毎で人気順におすすめのデザイン名刺をご紹介します。

プロのデザイナーが名刺作成から出荷まで対応

します

    • 名刺データの作成と文字間調整など
    • 印刷チェック
    • 裁断後の出荷前チェック
  • facebookボタン
  • はてなブログボタン
  • ツイッターボタン

このページをご友人におススメしませんか?

Chevron Up