English version is here!

プロのデザイナーが作る名刺専門店の高品質名刺

社長の名刺はどのように作る?おすすめデザインも一緒に紹介!

ビジネス上のコミュニケーションを促進させるアイテムである名刺は、社員だけではなく社長にとっても必要不可欠です。社長として働く場合、社外の人々と交流する機会が多いので、名刺交換を求められる場面も少なくありません。

社長にふさわしい名刺を作ることは、会社全体の成長にもつながるため、記載内容やデザインは強くこだわるべきでしょう。

この記事では、社長の名刺や名刺入れにおける重要ポイント、おすすめの名刺デザインを紹介します。

社長の名刺作成で押さえるべき重要ポイント

  • 社長は“会社の顔”なので、クオリティの低い名刺を渡してしまうと、会社のイメージを悪化させたり、ビジネスチャンスを逃したりする可能性があります。

    そこで、社長の名刺作成で押さえるべき重要ポイントをまとめました。

  • 社長室で強い眼差しで明日を見る社長
  • 2種類の名刺を作る

    社長はビジネスチャンスを得るために、社外のさまざまな人々と交流する必要があります。そのため、異業者交流会などの集まりで渡す名刺と、大切な取引先などに渡す名刺の2種類を作成するのがおすすめです。

    前者は自己紹介に加えて、短時間で会社をアピールするという目的もあるので、事業内容や商品・サービスに関する情報を多く入れましょう。不特定多数の相手に配るため、質より量を重視して、作成コストを安く抑えても構いません。

    一方、後者は信頼できる相手(クライアント)と会ったり、取引先と商談を行なったりするときにだけ渡します。こちらは量より質が重要なので、伝えるべき内容を記載することはもちろん、デザインや紙質にもこだわりたいところです。

  • 基本情報以外の情報もしっかり記載する

    名刺は自己紹介を兼ねて渡すので、自分が何者か一目で伝わる内容にしなければなりません。しかし、氏名・会社名・肩書き・連絡先など、基本情報だけ記載した名刺を渡しても、相手に強い印象を与えることは難しいでしょう。

    名刺交換でビジネスチャンスを得るためには、事業内容や目玉商品などを紹介したり、キャッチコピーを大きく載せたりすると効果的です。

    また、趣味や特技といったプライベートな情報も話題になりやすいので、適宜入れてみてください。

  • 伝えたい肩書きだけを入れる

    社長によっては「○○協会 理事長」など、社長以外にも複数の肩書きを持っているケースがあります。それらをすべて名刺に記載すると、何の仕事に携わっているのかわかりづらいため、社長として伝えたい肩書きだけを入れたほうが無難です。

    また、名刺は視認性を高めることも重要なので、肩書きの文字数やレイアウトも考慮しながら作成しましょう。

  • 顔写真を入れる

    先述したとおり、社長は“会社の顔”と呼べる存在のため、名前だけではなく顔も覚えてもらうことが大切です。名刺に社長の顔写真を入れておくと、名前と顔が一致しやすくなるので、相手に強い印象を与えることができます。

    実際、顔写真の有無で売上が変わるともいわれているため、できればプロのカメラマンに依頼して、写りが良い顔写真を撮ってもらいましょう。

オススメの人気デザイン名刺


社長なら名刺入れにもこだわろう

  • 名刺交換を行なう際には、名刺入れの上に乗せた状態で渡すのがビジネスマナーです。つまり、名刺だけではなく名刺入れも相手に見られるので、社長にふさわしい名刺入れを選ぶ必要があります。

    名刺入れにはさまざまな種類がありますが、迷ったときはレザー製を選んでおけば間違いありません。レザー製はバリエーションが多く、高級感もあるので社長としての印象も良くなるでしょう。逆に、アルミ製やプラスチック製の名刺入れは安っぽく見えるため、基本的に避けてください。

    また、名刺入れは黒・茶・紺など、落ち着いた色を選ぶことも重要です。派手すぎる色・デザインの名刺入れを使うと、マイナスの印象を与えてしまいかねません。

  • トップセールスで名刺を名刺交換をする社長

オススメの人気デザイン名刺


社長向けのおすすめ名刺デザイン3点

社長として働くなら、自分の立場にふさわしい名刺を作ることが大事です。しかし、デザインや色を選定するにあたって、どのようなデザインにするか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。

そこで、社長向けのおすすめ名刺デザインを3点紹介します。

    • ビジネス名刺 c-0855p
    • ビジネス名刺 c-0855p

      文字情報と顔写真がシンプルにまとめられた、オーソドックスな名刺デザインです。会社名の下にブルーグラデーションの帯が入っており、爽やかな印象を演出しています。業種や性別を問わず使いやすい、汎用的なデザインといえるでしょう。

    • ビジネス名刺 b-1028p
    • ビジネス名刺 b-1028p

      スピード感のある曲線デザインが目を引く、スタイリッシュな名刺デザインです。仕事ができるという印象を与えられるので、社長本人はもちろん、会社のイメージも向上できるでしょう。こちらも顔写真入りなので、強い印象を与えられます。

    • ビジネス名刺 b-1145p
    • ビジネス名刺 b-1145p

      黒地に白抜きの文字を記載した、タテ型の名刺デザインです。リボン装飾のようなラインが上部に入っており、おしゃれで引き締まった印象を感じさせます。また、一般的に名刺はヨコ型が多いため、タテ型はその珍しさからインパクト大といえるでしょう。

オススメの人気デザイン名刺


まとめ

社長は立場上、社外の人と接する機会も多いので、名刺交換に備えてクオリティの高い名刺を作成したいところです。洗練されたインパクトのある名刺を渡せば、ビジネスチャンスに発展して、会社の売上アップや認知度アップにつながる可能性もあります。

社長向けの名刺を作成するなら、ぜひデザイン名刺.netにお任せください。記載内容やデザインのご要望を踏まえつつ、プロのデザイナーが1枚ずつ丁寧に作成するので、社長にふさわしい名刺が手に入ります。



  • facebookボタン
  • はてなブログボタン
  • ツイッターボタン

このページをご友人におススメしませんか?

あわせて読みたい記事


名刺仕上り時間

(注文時)

スピード名刺作成の受付を停止しております。通常名刺作成は通常通り受け付けております。

名刺専門店ケイワンプリントで仕上がり日に即日受取り希望は、申し込み時に「店頭受取り」をご選択ください。

※校正ありの仕上がりには+1日、追加オプション指定時は仕上がり日数が異なります。

※発送は仕上がり日から発送日数がかかります。

新作デザイン

オススメ・売れ筋商品

カテゴリー毎で人気順におすすめのデザイン名刺をご紹介します。

プロのデザイナーが名刺作成から出荷まで対応

します

    • 名刺データの作成と文字間調整など
    • 印刷チェック
    • 裁断後の出荷前チェック
  • facebookボタン
  • はてなブログボタン
  • ツイッターボタン

このページをご友人におススメしませんか?

Chevron Up