English version is here!

プロのデザイナーが作る名刺専門店の高品質名刺

名刺を緊急で用意するには?作成方法やメリット・デメリットを解説

  • 在庫切れや仕事の都合により、名刺を緊急で用意しなければならない場面に出くわすことがあります。

    名刺は自分の情報を伝えるだけではなく、身分証明も兼ねた重要なビジネスツールです。必要なタイミングで用意できなかった場合、相手に悪い印象を与えるだけではなく、会社の信用を損なってしまうかもしれません。

    この記事では、緊急性の高い状況において名刺を迅速に作成するための方法と、その方法のメリット・デメリットを解説します。

  • 名刺の用意

名刺を緊急で作成する必要がある場合の選択肢はおもに2つ

名刺を緊急で作成しなければならない場合、おもな選択肢として挙げられる方法は下記の2つです。

  • コンビニで印刷する
  • 名刺のスピード作成ができる業者に依頼する

コンビニで印刷する場合、あらかじめスマートフォンの名刺作成アプリを使って、名刺のデザインデータを作る必要があります。テンプレートや簡単な編集機能を使って作成するので、作業自体はそれほど難しくありません。

また、名刺のスピード作成ができる業者に依頼する場合、即日での作成・受け取りが可能です。作成にかかる時間は業者によって変動しますが、近年は最短1時間以内など驚くべきスピードで対応してくれる業者も存在するので、いざというときの心強い味方といえるでしょう。

オススメの人気デザイン名刺


緊急時に名刺をコンビニで印刷するメリット・デメリット

コンビニでの印刷は利便性が高い一方、デメリットも少なくありません。メリット・デメリットの双方を理解したうえで、利用を検討しましょう。

  • メリット

    プリンター設置のコンビニは全国各地に存在するため、出先で急に名刺が必要になったとしても、コンビニさえ近くにあれば迅速に作成可能です。

    名刺作成アプリはさまざまな種類がありますが、その多くは初心者でも使いやすいよう設計されています。例えば、デザインはあらかじめテンプレートが用意されているため、ニーズに合わせて自由に選べることはもちろん、掲載する情報や画像のカスタマイズも簡単です。

    また、名刺の修正が必要になった場合でも、アプリ内のデザインデータを編集するだけなので、簡単に修正できます。

    さらに、プリンターや用紙はコンビニ側が提供しているため、名刺作成アプリが入ったスマートフォン以外は不要である点もメリットといえるでしょう。

    デメリット

    用紙の種類や印刷枚数にもよりますが、コンビニ印刷は業者での印刷より割高です。コンビニ印刷の単価は1枚あたり40円程度ですが、業者での印刷なら1枚あたり10円前後となっています。

    価格のわりに紙質は安っぽい印象のものが多いため、印刷の品質も業者より劣ることを踏まえれば、コストパフォーマンスは悪いといえるでしょう。さらに、コンビニ印刷の場合、自分で用紙を裁断しなければならないため、失敗すると見栄えが悪くなってしまうこともデメリットです。

    また、スマートフォンの名刺作成アプリは簡単に使える一方、テンプレートから作成するのが基本なので、どうしてもオリジナリティを出しにくい傾向があります。

    上記のことから、名刺を急いで作成する必要があるときは、業者に依頼するのが賢明です。

    色のイメージについては、以下の記事でも紹介しています。併せてチェックしてみてください。
    名刺をコンビニで印刷するメリット・デメリットとは?

オススメの人気デザイン名刺


緊急で名刺が必要な際に対応してくれる業者のメリット・デメリット

業者に名刺のスピード作成を依頼する場合、下記のようなメリット・デメリットが発生するので、こちらも押さえておきましょう。

  • メリット

    業者によって納品方法や時間は変わってきますが、名刺のスピード作成なら即日で届けてもらったり、店頭で直接受け取ったりすることが可能です。早ければ1時間以内に仕上がるため、必要分の名刺をすぐ用意できます。

    依頼側は豊富なデザインやテンプレートから選択して、掲載内容に関する要望を伝えるだけで済むため、ほとんど手間がかかりません。プロのデザイナーによって作成され、おしゃれなデザインを取り入れたり、レイアウトを細かく調整して視認性を高めたりできることもメリットです。

    また、業者が作成した名刺は印刷精度が高く、紙質も優れているので、高品質な仕上がりが期待できます。紙の変質や色あせといったトラブルが少ないため、長期保存も可能です。

    デメリット

    名刺のスピード作成に対応している業者であっても、近くに店舗がなければ、即日で受け取れない可能性があります。先述したように納品方法や時間は業者によって異なるため、すぐ名刺を受け取りたいなら確実に対応できる業者を選ぶことが大切です。

    また、業者に依頼する場合は、自作と比べて費用は高くなる傾向にあります。スピード作成は通常の納期より短期で対応してもらえる分、追加料金がかかってくるため、その点にも注意しなければなりません。

    なお、業者によっては入金時間を定めているケースもあります。もし入金が遅れた場合、即日納品がかなわない可能性もあるため、事前に必ず確認しておいてください。

    緊急で名刺を作成する必要があるなら、即日作成・受け取りができるデザイン名刺.netにお任せください。

オススメの人気デザイン名刺


まとめ

名刺を今すぐ用意しなければならない場合、考えられる選択肢は「コンビニ印刷」と「業者でのスピード印刷」の2つですが、特段の事情がなければ後者がおすすめです。業者に依頼した場合は即日で作成してもらえるだけではなく、高品質でおしゃれな名刺に仕上がるので、先方にも良い印象を与えやすいでしょう。

デザイン名刺.netでは、お手元の名刺を複製コピーする「スピード15分スキャン名刺」をはじめ、即日での名刺作成・受け取りに対応しています。名刺作成でお急ぎの方は、ぜひお問い合わせください。



  • facebookボタン
  • はてなブログボタン
  • ツイッターボタン

このページをご友人におススメしませんか?

あわせて読みたい記事


名刺仕上り時間

(注文時)

スピード名刺作成の受付を停止しております。通常名刺作成は通常通り受け付けております。

名刺専門店ケイワンプリントで仕上がり日に即日受取り希望は、申し込み時に「店頭受取り」をご選択ください。

※校正ありの仕上がりには+1日、追加オプション指定時は仕上がり日数が異なります。

※発送は仕上がり日から発送日数がかかります。

新作デザイン

オススメ・売れ筋商品

カテゴリー毎で人気順におすすめのデザイン名刺をご紹介します。

プロのデザイナーが名刺作成から出荷まで対応

します

    • 名刺データの作成と文字間調整など
    • 印刷チェック
    • 裁断後の出荷前チェック
  • facebookボタン
  • はてなブログボタン
  • ツイッターボタン

このページをご友人におススメしませんか?

Chevron Up