English version is here!

プロのデザイナーが作る名刺専門店の高品質名刺

医療従事者(医師・看護師など)も名刺を作るべき?作成のコツやおすすめデザインを紹介

  • 一般的な会社員ほどではありませんが、医療従事者にも名刺が必要になる場面があります。身分を証明したり信頼感を与えたりできる名刺にはさまざまなメリットがあるため、医療従者の方もぜひ作っておきたいものです。

    この記事では、医療従事者の名刺作成について解説します。名刺作成時のコツとおすすめデザインを紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

  • 医者に自分の症状を事細かく説明する患者さん

医療従事者に名刺は必要?

一口に医療従事者といっても、その職種はさまざまです。果たして、すべての医療従事者に名刺は必要なのでしょうか。

まずは、医療従事者の代表的な職種を例に挙げながら名刺の必要性を解説します。

  • 医師

    医師は、名刺の必要性が高い職種です。名刺で自分の経歴や技術をしっかりと伝えられれば、患者さんに安心感を与えられます。また、勉強会などで初対面の人と会うときも、名刺が人脈形成に役立ってくれるでしょう。勤務医は名刺を使う場面がそこまで多くありませんが、備えとして作っておいて損はありません。

    院長や開業医など経営に携わる立場の場合は、特に挨拶回りや営業活動で名刺を使う機会が多い傾向にあります。勤務形態や立場によって名刺交換の頻度は異なるため、使用量に合わせて作成する枚数を調整するとよいでしょう。

    医師が名刺を作るメリットやおすすめデザインについては、以下の記事でも紹介しております。

    医師が名刺を作るメリットとは

  • 歯科医

    歯科医も、名刺を作っておきたい職種です。歯科医に対して「痛い」「怖い」といったマイナスイメージを持つ方は非常に多いため、安心感や信頼感をアピールできる名刺があると、患者さんの不安を取り除きやすくなります。

    医師と同様、院長や開業医の方は名刺を持っていると、経営面でのメリットが多くなります。どのような歯科医にも、名刺の必要性は高いといえるでしょう。

    看護師が名刺を作るメリットやおすすめデザインについては、以下の記事でも紹介しております。

    歯医者におすすめ!人気の名刺10選

  • 看護師

    看護師が病院の経営や営業に携わることは基本的にありませんが、訪問介護などで患者さんの自宅に訪問したり、外部の医療従事者と関わったりする機会はたくさんあります。このような場面では名刺が必要となる可能性が高いため、いつ必要になってもいいように作成しておくと安心です。

    特に患者さんの自宅を訪れる業務がある場合は、身分を証明できる名刺があると信頼されやすくなります。安心して医療を受けてもらうためにも、所属する医療機関やスキルを明記した名刺を用意しておきましょう。

    看護師が名刺を作るメリットやおすすめデザインについては、以下の記事でも紹介しております。

    看護師に名刺は必要?名刺交換のマナーやおすすめデザインも併せて紹介

オススメの人気デザイン名刺


【医療従事者向け】名刺作成のコツ

  • 医療従事者の名刺は、その人の印象や信頼感を大きく左右するアイテムです。そのため、コツを押さえて好印象や安心感を与えられるものを作成することが非常に重要です。

    ここからは、医療従事者が名刺を作成するときのコツについて解説します。

  • 患者さんの様態を笑顔で聞く看護師
  • 落ち着きのあるデザインを選ぶ

    医療従事者は、何より患者さんに安心感を抱いてもらうことが大切です。そのため、落ち着きのあるデザインの名刺を作ることを意識しましょう。

    派手なデザインや奇抜なデザインは医療従事者のイメージとはかけ離れており、相手を不安にさせるおそれがあるため避けたほうが無難です。逆にシンプルすぎると堅苦しくなってしまうため、色合いやフォントなどでやわらかい印象になるように工夫しましょう。

  • 顔写真やイラストを入れる

    名刺に自分の顔写真を入れると、名前と顔をセットで覚えてもらえます。顔が載っている名刺は安心感や信頼感を高めてくれるため、顔出しすることに抵抗がない方にはおすすめです。

    また、聴診器や歯など、職種や業務内容に合ったイラストを入れてみてもよいでしょう。名刺を見たときに「何をしている人か」を瞬時に思い出せるため、より相手の記憶に残りやすくなります。

  • 紙質にこだわる

    手触りが良い紙や厚みのある紙で作成すると、ほかの名刺と差別化を図れます。より相手に強い印象を与えたいときは、紙質にもこだわってみましょう。

    ただし、光沢のある紙は厚みが増してかさばりやすいうえに、書き込みにくくて使い勝手が悪いと思われる可能性があるため、避けたほうが無難です。

【医療従事者向け】おすすめ名刺デザイン3選

ここでは、医療従事者におすすめの名刺デザインを3つ紹介します。どのような名刺を作ればいいかわからないという方は、ぜひここからお気に入りのデザインを見つけてみてください。

    • プライベート名刺 f-0016
    • プライベート名刺 f-0016

      シーンを選ばずに使用できるシンプルな名刺です。水色のラインが爽やかな印象を与えてくれるため、清潔感を求められる医療従事者にぴったりでしょう。白衣の写真を載せても堅苦しくなりすぎない、優しい色合いが安心感を演出してくれます。

    • プライベート名刺 p-1127
    • プライベート名刺 p-1127

      街のお医者さんをイメージして作られた、医療従事者専用の名刺です。ポップな病院のイラストが印刷されていて、親しみやすさや安心感を印象付けられます。3色のカラーバリエーションがあるため、職種や診療科のイメージに合わせて選ぶのがおすすめです。

    • プライベート名刺 p-1167
    • プライベート名刺 p-1167

      歯のイラストが印刷された、シンプルで爽やかなデザインの名刺です。歯科医をはじめ、歯科衛生士や技工士の方など、歯に携わるさまざまな職業の方にご活用いただけます。

まとめ

医療従事者にはさまざまな職種の方がいますが、どのような方にとっても、名刺は信頼感の獲得や安心感を与えるために役立つツールです。

ただし、どのような名刺を使ってもいいというわけではないため、記載する内容やデザインにこだわって作成することが大切です。デザインや内容に迷ったら、ぜひ今回紹介したおすすめ名刺を活用してみましょう。

名刺を作成するなら、医療従事者に最適な名刺を多数取りそろえているデザイン名刺.netにお任せください。



  • facebookボタン
  • はてなブログボタン
  • ツイッターボタン

このページをご友人におススメしませんか?

あわせて読みたい記事


名刺仕上り時間

(注文時)

スピード名刺作成の受付を停止しております。通常名刺作成は通常通り受け付けております。

名刺専門店ケイワンプリントで仕上がり日に即日受取り希望は、申し込み時に「店頭受取り」をご選択ください。

※校正ありの仕上がりには+1日、追加オプション指定時は仕上がり日数が異なります。

※発送は仕上がり日から発送日数がかかります。

新作デザイン

オススメ・売れ筋商品

カテゴリー毎で人気順におすすめのデザイン名刺をご紹介します。

プロのデザイナーが名刺作成から出荷まで対応

します

    • 名刺データの作成と文字間調整など
    • 印刷チェック
    • 裁断後の出荷前チェック
  • facebookボタン
  • はてなブログボタン
  • ツイッターボタン

このページをご友人におススメしませんか?

Chevron Up