English version is here!

プロのデザイナーが作る名刺専門店の高品質名刺

名刺の注文方法

副業の名刺を作るメリット、載せる情報とポイント

最短1時間でスピード名刺作成!

パラレルキャリアが浸透してきた現代の日本において、会社員の副業は決して珍しいことではありません。もし、人脈を広げたり仕事を獲得したりしたいと考えるなら、副業においても本業のような名刺を作成すると効果的でしょう。

本記事では、副業の名刺を作るメリットや記載する情報、デザインのポイントなどを紹介します。名刺をうまく活用して、副業のステップアップを目指しましょう。

副業の名刺を作るメリット

  • そもそも、副業をする人にとって名刺は必要なものなのでしょうか。まずは、副業の名刺を作ることで得られるメリットを解説します。

  • い名刺入れと名刺
  • 仕事の獲得につながる

    名刺を作成する最も大きなメリットは、仕事の獲得につながる点です。
    名刺には連絡先や氏名だけではなく、スキルや実績などを記載するため、名刺を渡すだけでしっかりと自己紹介と実績のアピールができ、ブランディングに役立つでしょう。

    また、名刺を渡した時点では仕事につながらなくても「そういえば、過去にこんな人の名刺をもらったな」と、のちに仕事の連絡がもらえることもあります。

    このように、名刺は問い合わせの窓口になり、仕事のチャンスを増やしてくれるのです。

  • 信頼度アップにつながる

    持っているだけで信頼度がアップする点も、副業において名刺を作るメリットです。

    連絡先が明記された名刺がある人と、名刺がなくて問い合わせ先がわからない人とでは、信頼度が異なるのは当然のことでしょう。なかには、名刺に名前や連絡先を明記している人としか取引しない企業もあります。

    副業での信頼度は、仕事の獲得につながる大切な要素です。個人情報や身分を明記した名刺を作成し、副業でステップアップを目指しましょう。

副業の名刺に載せるべき情報

勤務先の会社から自分の名刺を配布されることはあっても、自分で名刺を作成する機会はなかなかありません。そのため、実際に名刺を作ろうと思っても、何を記載したら良いかわからず戸惑ってしまう人もいるでしょう。

名刺で大切なのは、プライバシーを保護しながら載せる情報を厳選することです。
ここでは、副業の名刺に載せるべき情報について解説します。

  • 肩書と活動名

    肩書や活動名は、名刺の基本となる情報です。まずは、「何をしている人なのか」「誰なのか」をしっかりと記載していきましょう。屋号を設定している場合は、屋号も記載しておくと信頼度アップにつながります。

    名刺に載せる活動名は、本名でなくても構いません。ペンネームなどがあれば、それを載せておきましょう。

    ただし、業務委託の契約書を交わすときや銀行の情報を伝えるときは、本名を使う必要があります。

  • 連絡先や住所

    電話番号やメールアドレスなど、仕事の連絡ができる連絡先は記載しておくとよいでしょう。

    住所も載せるとより信頼度は上がりますが、女性の一人暮らしや住所を知られたくない場合は省略可能です。「どうしても住所を記載したいけど、プライバシーも気になる」というときは、レンタルオフィスなどの住所を利用しても構いません。

  • SNSアカウント

    近年は、TwitterやFacebookなどのSNSが窓口になり、仕事につながるケースも珍しくありません。副業について発信をしているビジネス用のアカウントがあれば、アカウント名やIDを載せておきましょう。

    なお、副業とはいえ仕事用の名刺であるため、プライベート用のアカウントを載せることは避けてください。投稿している内容によっては、取引先に悪い印象を与える恐れがあります。

  • ポートフォリオや職務経歴

    作品サンプルなどがある場合は、名刺にURLやQRコードを載せておくと仕事の獲得につながる可能性が高まります。

    どのような仕事をしているのかを記載しても良いのですが、文字だけでは実績をイメージしにくいものです。より具体的なスキルを知ってもらうために、作品をポートフォリオにまとめて、閲覧先を名刺に記載することをおすすめします。

副業の名刺を作る際のポイント

  • 本業の名刺とは異なり、副業の名刺はある程度自分の好きなようにデザインができます。ただし、作成にあたってはいくつか注意点もあります。

    最後に、副業の名刺をデザインするときに最低限押さえておきたいポイントを紹介します。

  • 名刺作成注文イメージ
  • 自分らしく、デザインを工夫する

    名刺は、自分の顔になる大切なアイテムです。名刺と自分自身を結び付けてもらえるよう、自分らしいデザインにすることが大切です。

    縦書きか横書きか、白黒かカラーか、どのようなフォントにするかなど、些細なポイントで名刺の印象は変わります。副業の名刺は自由度が高いため、印象に残りやすいあなたらしいデザインで作成しましょう。

  • スキルやキャリアが伝わるものにする

    できるだけ自分のことを知ってもらいたいと、あれもこれもと情報を名刺に詰め込むことは避けましょう。大切な情報が埋もれてしまい、結局何をアピールしたいのかわからない名刺になってしまいます。

    キャリアやスキルの伝わりやすさを第一に、必要な情報だけをシンプルにまとめることを心がけてください。

まとめ

副業をしている場合、名刺を作ることで受注率のアップや信頼度の向上を狙えます。肩書や連絡先などの記載するべき情報やデザインをよく考え、自分らしさやスキルが伝わる名刺を作成しましょう。

副業の名刺作成を検討しているなら、ぜひデザイン名刺.netの名刺をご覧ください。お好みのデザインを選んで簡単にご注文いただけます。
プロのデザイナーが、あなたの魅力が伝わる名刺作成をサポートいたします。スマートフォンからも簡単に名刺の作成が可能ですので、気軽にご利用いただけます。

質の良い名刺を作りたいと考えている方は、ぜひ一度デザイン名刺.netをご覧ください。



  • facebookボタン
  • はてなブログボタン
  • ツイッターボタン

このページをご友人におススメしませんか?


オススメ・売れ筋商品

Trophyビジネス名刺

Trophy就活名刺

Trophyプライベート名刺

Trophyクリエイター名刺

Trophyおやこ名刺

Trophyペット名刺

TrophyMini名刺(ミニ名刺)

Trophyシニア名刺

Trophyショップカード

Trophyサンクスカード

Trophy割引クーポン

新作デザイン

プロのデザイナーが名刺作成から出荷まで対応

します

    • 名刺データの作成と文字間調整など
    • 印刷チェック
    • 裁断後の出荷前チェック

関連コンテンツ

  • facebookボタン
  • はてなブログボタン
  • ツイッターボタン

このページをご友人におススメしませんか?

知っておきたい名刺の豆知識

企業向け名刺作成ビジネスプラン

Chevron Up