English version is here!

プロのデザイナーが作る名刺専門店の高品質名刺

おしゃれなショップカードはメリット大!作成のコツも解説

  • ショップカードは、店舗の情報をわかりやすく伝えられる便利なツールです。作成するメリットが多いショップカードは、おしゃれな一枚を作れると、さらなるメリットが得られます。

    この記事では、おしゃれなショップカードを作るメリットや作成のコツについて紹介します。集客率をアップしたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

  • サンキューレター

おしゃれなショップカードを作るメリットとは?

ショップカードには、以下のような効果があります。

  • 店舗の名刺として使える
  • 店舗情報を一目で確認してもらえる
  • 電話やホームページでの問い合わせに誘導できる
  • お店のイメージを伝えられる
  • クーポンやポイントカード機能で集客できる

このように、作成しておくだけで多くの効果が得られるショップカードですが、デザインをおしゃれにすることで、より多くのメリットが生じます。

まずは、おしゃれなショップカードを作るメリットについて見てみましょう。

  • 強い印象を与えられる

    おしゃれなショップカードは、視覚的に強いインパクトを与えられます。例えば、必要事項だけを記載したシンプルなショップカードと、お店のイメージに合ったおしゃれなショップカードが並んでいたら、思わず後者を手に取ってしまう方は多いでしょう。

    このようにおしゃれなショップカードは、テーブルやレジ横に置いておくだけで目に入りやすくなるのです。手に取ってもらえればより印象に残るため、お店を覚えてもらいやすくなります。

  • 差別化につながる

    おしゃれなショップカードがあると、それだけで他店舗との差別化を図ることが可能です。なぜなら、ショップカードのイメージは店舗のイメージに直結するためです。

    店舗の魅力が伝わるショップカードが作成できると、「ここは雰囲気の良いお店かも」と来店を促進できる可能性があります。実際、店舗同士のショップカードを見比べて、好みのデザインのお店に来店するケースは珍しくありません。

  • 口コミ効果が見込める

    ショップカードを渡して、相手に「かわいい」「おもしろい」などと感じてもらえれば、家族や友人に口コミで宣伝してもらえるかもしれません。その結果、紹介につながって新規顧客を獲得できるという効果があります。

    また、たまたま友人や家族がショップカードを目にして、会話のきっかけになることもあるでしょう。その流れでお店を紹介してもらえれば、興味を持って来店してもらえる可能性があります。

  • SNSでの拡散が見込める

    10~20代の若い女性は、SNS映えするお店やアイテムを好みます。そのような方におしゃれなショップカードを渡すと、SNSでシェアしてくれるかもしれません。その投稿がバズって拡散されれば、大きな宣伝効果が見込めるのです。

    店舗や来店者を中心に広がる口コミとは違い、SNSの投稿には全国的に広がるというメリットがあります。シェアしたくなるようなショップカードを作れれば、お店の認知度が爆発的に上がって遠方から来店する方も増えるでしょう。

オススメの人気デザイン名刺


おしゃれなショップカードを作成するコツ

ここからは、ショップカードをおしゃれに作成するコツについて紹介します。

  • 素材にこだわる

    ショップカードは使用する用紙も自由なため、素材にこだわってみるのも一つの手です。厚みのある用紙や半透明の用紙を使うと、他のショップカードと差別化できてインパクトがアップします。また、プラスチックや金属を使ったものなど、紙以外の素材を使用するアイデアもおすすめです。

    特殊加工を施す

    ショップカードの用紙に特殊加工を施すと、手に取った方に関心を抱いてもらいやすくなります。「ラメを入れる」「メタリック調にする」といった視覚的なアピールはもちろん、エンボス加工など手触りでアピールすることも有効です。他にも、凹凸加工や切り抜き加工など、さまざまな工夫が考えられます。

    ハンドメイド感を漂わせる

    ショップカードにハンドメイド感を出すことで、強い印象を与えられる可能性があります。実際にハンドメイドすることは難しくても、手書き風のフォントやイラストを入れたりメッセージを一言添えたりするだけでも、手作り感は演出可能です。

    業種にもよりますが、ハンドメイド感があるとスタッフの温かみが伝わるため、好印象につながる可能性があります。

    情報を詰め込みすぎない

    お店の魅力を知ってもらいたいからと、装飾やイラストを詰め込みすぎると、視認性が下がります。情報を詰め込みすぎることは避け、適度な余白を持たせることがコツです。あえて情報量を抑えて「もっと知りたい!」と思ってもらえれば、かえって関心を引ける可能性があります。

    ショップカードの目的は、あくまで店舗の情報を伝えることです。デザインがメインになってしまわないよう、注意しましょう。

まとめ

店舗のアピールにつながるショップカードは、工夫しておしゃれに仕上げることで、よりオリジナリティのある魅力を伝えられるようになります。デザインはもちろん、用紙のサイズや形状、質感や情報量など、工夫できる点は数多くあるため、自店舗らしいショップカード作成の参考にしてみてください。

ただし、おしゃれなショップカードを作るためには、それなりのスキルや機材が必要です。自作が難しい場合は、専門スキルを持った業者に依頼することがおすすめです。

おしゃれなショップカードを作りたいなら、デザイン名刺.netにご相談ください。



  • facebookボタン
  • はてなブログボタン
  • ツイッターボタン

このページをご友人におススメしませんか?

あわせて読みたい記事


名刺仕上り時間

(注文時)

スピード名刺作成の受付を停止しております。通常名刺作成は通常通り受け付けております。

名刺専門店ケイワンプリントで仕上がり日に即日受取り希望は、申し込み時に「店頭受取り」をご選択ください。

※校正ありの仕上がりには+1日、追加オプション指定時は仕上がり日数が異なります。

※発送は仕上がり日から発送日数がかかります。

新作デザイン

オススメ・売れ筋商品

カテゴリー毎で人気順におすすめのデザイン名刺をご紹介します。

プロのデザイナーが名刺作成から出荷まで対応

します

    • 名刺データの作成と文字間調整など
    • 印刷チェック
    • 裁断後の出荷前チェック
  • facebookボタン
  • はてなブログボタン
  • ツイッターボタン

このページをご友人におススメしませんか?

Chevron Up