English version is here!

プロのデザイナーが作る名刺専門店の高品質名刺

フォントのアウトライン化

フォントのアウトライン化

アウトライン化とは文字情報を図形化することです。

文字情報を図形化することで、「使用されているフォントがない」などのエラーによって文字が化ける問題が発生しなくなります。

イラストレーターでデザインしたデータを名刺印刷でご注文の際には、必ず文字をアウトライン化する必要があります。

複数のパソコンでデータをやり取りする場合、それぞれのパソコンに同じフォント (書体)が入っていないと正確に表示されません。文字をアウトライン化すれば、どのパソコンでもレイアウトを崩す事なく正確に表示されます。

1度アウトライン化すると文字を後で修正できなくなりますので、元のデータはあらかじめ別に保存する事をお勧めします。

アウトライン前と後でのIllustratorでの見え方

名刺(未アウトライン化)
未アウトライン化(横線)

文字を修正出来る状態です。
フォント (書体)がないPCでデータを開くと文字化けをおこします。

アウトライン化
アウトライン化済(輪郭に縁取りがある)

文字が修正できなくなった状態です。別のPCでデータを開いた状態でも、文字が化けません。

  • facebookボタン
  • はてなブログボタン
  • ツイッターボタン

このページをご友人におススメしませんか?

企業向け名刺作成ビジネスプラン

Chevron Up