English version is here!

●最短15分のスピード名刺作成サービスを再開致しました。●東北地方及び熊本県の一部へのお届け遅延について 詳しくはこちらをクリックして下さい。

会員登録すると次回からの名刺注文が簡単!お得に! ゲスト様 ログイン 会員登録  カート(0)

名刺のデータ入稿 / デザイン名刺.net

[営業時間] 平日9:00~18:00 土曜9:00~17:00 休業日 日曜/祝祭日 ※土曜はスピード名刺のみ
サイトからのご注文は24時間できます。

名刺のデータ入稿

データ入稿とは

Adobe社のIllustratorをご使用して作成されたデータを、一切の変更をせずそのまま印刷するサービスです。
入稿できるデータ形式は、Adobe社のIllustratorでアウトライン化を行い、使用している画像ファイルなどを埋め込んだデータのみです。

データ入稿の価格

  • もっとも安価な通常注文の名刺作成価格表です。
    平日15時を過ぎると仕上がりが1営業日伸びるのでご注意下さい。

    通常注文 100枚
    印刷料金 名刺用紙価格 合計金額(税抜)
    シンプルなビジネス向けモノクロ名刺のご紹介

    モノクロ印刷 1,000円

    +

    上質紙 100円

    = 1,100円
    カラフルでおしゃれなビジネス向け名刺のご紹介

    カラー印刷 1,450円

    +

    上質紙 100円

    = 1,550円
  • 価格と納期のバランスが取れたプランです。
    平日15時までにご注文で、即日店頭受取り/全国発送が可能です。

    スピード3時間注文 100枚
    印刷料金

    スピード料金含む

    名刺用紙価格 合計金額(税抜)
    シンプルなビジネス向けモノクロ名刺のご紹介

    モノクロ印刷 2,000円

    +

    上質紙 100円

    = 2,100円
    カラフルでおしゃれなビジネス向け名刺のご紹介

    カラー印刷 2,900円

    +

    上質紙 100円

    = 3,000円

※上質紙は最も一般的に使われる一番価格の安い用紙です。

ベタ塗りについて

名刺デザインの2/3以上にインクが載っている場合

ベタ塗り

ベタ塗り料金 +300円(税抜)

黒1色のベタ塗り

ベタ塗り料金 +300円(税抜)+ 仕上がりを綺麗にするために、モノクロ印刷→カラー印刷となります。

名刺データ作成について

データ入稿等で名刺のデータを作成する場合の注意点です。
ご入稿データは”そのまま出力いたします。下記条件の一つでも掛けますと印刷できませんので、細心の注意をお願い致します。

フォントのアウトライン化を行う

アウトライン化を行わないファイルは、作成時の文字レイアウトが再現できないため印刷を行えません。より詳しく

アウトライン化とは文字情報を図形化することです。
文字情報を図形化することで、「使用されているフォントがない」などのエラーによって文字が化ける問題が発生しなくなります。

イラストレーターでデザインしたデータを名刺印刷でご注文の際には、必ず文字をアウトライン化する必要があります。
パソコンで表示される文字は、お使いのパソコンに入っている「フォント情報」を読み込んで表示しています。

複数のパソコンでデータをやり取りする場合、それぞれのパソコンに同じフォント (書体)が入っていないと正確に表示されません。
文字をアウトライン化すれば、どのパソコンでもレイアウトを崩す事なく正確に表示されます。

1度アウトライン化すると文字を後で修正できなくなりますので、元のデータはあらかじめ別に保存する事をお勧めします。

名刺(未アウトライン化)
文字を修正出来る状態です。
別PCでデータを開くと文字化けをおこします。
アウトライン化
文字が修正できなくなった状態です。別のPCでデータを開いた状態でも、文字が化けません。

「トンボ(トリムマーク)」

トンボとは断裁位置を決めるための重要なしるしです。より詳しく

アドビ イラストレーターでは、トンボとトリムマークが存在し、どちらも同様の意味を持ちますが、トンボは扱いづらいので、通常はトリムマークを使用します。

データ入稿をする際は、基本的にトンボを付けます。
印刷予定の仕上りサイズでボックスを作成していただき、そのボックスに対してトリムマークを適用します。


トンボ(トリムマーク)
データにトンボが付いた状態

塗り足しとは?

名刺サイズに裁断する際の色の塗り残しを防ぐ重要な着色部分。より詳しく

印刷物を断裁する際、わずかですがズレが生じます。
仕上りサイズでデータを作成すると、そのわずかなズレによって地色が見えてしまい、非常に目立ちます。

そのような状況を防ぐために、名刺の左右・上下の何れか、もしくは全て端にかかるようなデザインの場合は、断裁するラインから3mm多く(はみ出すように)作成するようにします。
トンボのラインは通常二重になっておりますので、その隙間を埋めるようにデータを作成します。


塗り足し
赤部分が「塗り足し」範囲
フチなし印刷をする場合に必要

画像の埋め込み

イラストレーター上で使用している画像のデータは必ず埋め込んでください。

データ入稿用テンプレート(イラストレーター専用)

名刺を新規にご作成される方は名刺テンプレートをご利用ください。
通常サイズと欧米サイズでは幅と高さが異なります。作成されたい名刺のサイズに合わせてダウンロードしてご使用ください。

入稿テンプレートはアドビ イラストレーターのai形式で作成しています。aiファイルのバージョンはCSです。
イラストレーター CS~CS6でご利用いただけます。

ZIP形式以外の圧縮ファイル(SIT形式等)をご希望の方はお問い合わせください。

データ入稿の対応形式について

・お急ぎ(スピード印刷)ご希望の方は必ず「スピード印刷 3時間」にチェックを入れてください。(Adobe社のIllustratorCS6以下の形式で全てアウトラインを取った完全データ入稿の場合のみ)